最近のトラックバック

映画『希望の灯り』感想

『ありがとう、トニ・エルドマン』でキャリアウーマンだった彼女が、本作ではしがないパート主婦で登場。

 


 

 

旧東独地域のライプツィヒ郊外にある巨大スーパーマーケットで、在庫管理係として採用された無口な青年クリスティアン。

飲料担当のブルーノに、仕事のことやフォークリフトの操縦を教わりながら少しづつ職場に慣れていく。

スーパーのある場所は、統一前は長距離トラックの配送センターで、ブルーノやほかのスーパーの仲間たちもトラックの運転手だった。
スーパーになった後も彼らはそこに残り、今ではトラックではなくてフォークリフトを乗り回す毎日だった。

ある日クリスティアンは休憩所で、従業員仲間の年上の女性マリオンと言葉を交わす。一目で恋に堕ちるが、彼女には夫がいた。落ち込み、昔の悪い仲間たちと酒をあおって、翌日遅刻してブルーノに注意される。

クリスマスの夜、スーパーでは、倉庫の裏で従業員たちが集まってささやかなパーティをしていた。そこに顔を出すマリオン。二人は寄り添いながら、クリスティアンが以前は建設現場で働いていたことなどを話す。

年開けて、なんだかマリオンがよそよそしい。「俺のせい・・・?」「なんでも自分に関係あると思わないで!」
しばらくして、マリオンの姿がスーパーから消えた。病気で休んでいるらしい。ブルーノから、彼女が夫から大切にされていないこと、手をあげられることもあると聞き、こっそり見舞に行く。
しばらくしてマリオンが復帰する。彼女は、こっそり来た人物が誰かわかっていた。

仕事帰り、クリスティアンはブルーノに自宅に飲みに誘われる。高速沿いの家に一人で住んでいた。通り過ぎるトラックを目の当たりにしながら、「トラックが懐かしい・・・」とブルーノは泣いた。

後日クリスティアンは、ブルーノが首を吊って命を絶ったことを知らされる。

 

折りしも今年は壁崩壊(Der Maurfall)を迎えて30周年ですが、西部と東部では今でも経済格差があり、DDR時代を懐かしむ人は少なくないようです。(東(Ost)と郷愁(Nostalgy)をかけて、「オスタルジーOstalgy」という言い方があるくらいです。)

ブルーノもこのオスタルジーに囚われ、将来を悲観して自殺したのでしょう。

クリスティアンは、普段長袖の服で隠していますが、手首の先までタトゥーをいれています。それを見てブルーノは、クリスティアンが刑務所にいたことを見抜くのですが、私も以前見た『イースタン・プロミス』という映画で、ロシアのどこの刑務所にいたのかがタトゥーの柄でわかる、というエピソードがあったので、最初からそれに気づきましたね(笑)。

ならず者だった彼が、父親のような年の同僚たちに受け入れられ、仕事も覚えてフォークリフトの試験にも合格し、スーパーのバックヤードに居場所を見つけた。好意を寄せる女性もいて、笑い返してくれる。このささやかな「幸せ」を、観客はクリスティアンとともにかみしめる。

ブルーノの自死という悲しい出来事はあったけれど、それでも日々は過ぎていく。スーパーにともる灯りは、生きるための「希望の灯り」なのだ。

 

映画『ありがとう、トニ・エルドマン』感想

 


 



変わり者のヴィンフリートの娘・イネスはコンサルタント会社で働くキャリアウーマン。たまに休暇で家に戻っても、イネスは仕事の電話ばかりで、ろくに話すこともできない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストへ。イネスは父の突然の訪問に驚くも、何とか数日間を一緒に過ごすが、仕事の邪魔になるのでドイツに帰らせる。

ホッとしたのも束の間、彼女の前に、下手な変装をして<トニ・エルドマン>と名乗る父が現れる。レストラン、職場、パーティー会場──行く先々で現れ、胡散臭い姿とジョークで周囲を振り回す父に、イネスのイライラもつのるばかり・・・。

不器用な親子。

父親の気持ちも娘の気持ちもわかる・・・。

大口のプロジェクトを抱え、しかも交渉が難航しているイネスは、張りつめた糸が今にも切れる寸前という精神状態。そんなイネスに、「幸せの意味は?」「ユーモアを忘れるな」と説くが、それがかえって彼女を苛立たせ、追いつめる。

自立した大人の女性なのに、父の前では「子どもの自分」が反応してしまう。

イネスがなんだかんだ言って、「トニ・エルドマン」を連れまわしたのも、自分の見ていないところでなんかやらかされちゃ困る、というのもあったけれど、そばで見守っていてほしい、というのもあったんじゃないかな。

そのバランスが崩れたのが、彼女の誕生日に「チームの結束を強めるために」と開いたホームパーティ。
なんと彼女は、同僚たちの前で服を脱ぎ捨て、「裸でパーティしましょう」と提案する。
戸惑う同僚たち。彼女自身も涙目。

そこへ毛むくじゃらの着ぐるみを着た者が現れる。同僚によると、「ブルガリアの魔除けになる生き物」だそう。それは、すぐに家を出ていった。一言も発しないが、うすうす父だと察していたイネスは、同僚を家に残して追いかけ、抱きしめる。


とくに大きな事件があるわけでもない3時間近い映画でしたが、あれ、そんな長い映画だった?って感じ。それを気づかせないのは、役者の演技力のおかげでしょうね。

裸で置き去りにされた同僚たちはどうなったの?

あのあと転職したみたいだけど、そのせいで辞めたの?

プロジェクトはどうなったの?

と、そんな疑問も残りますが、いい作品でした。

 

「ブルガリアの魔除け」は、「クケリ」という春の訪れを祝うお祭りに登場するそうで、鳥や獣を模したコスチュームは地域によって違うそうです。

家々を回って厄払いをするというから、日本だと、なまはげに似ていますね。

Photo_20191104090601

 

 

Butterのハロウィン限定パンケーキ

10月になったので、ハロウィン仕様のパンケーキが出回り始めましたね。


タピオカレモネード

タピオカにレモネードって初めて見ました。意外に(?)おいしかったです。

P_20191021_163139

 

秋の味覚焦がしハロウィンパンケーキ

P_20191021_164210


手前に敷き詰められているのは、カボチャやラズベリーなどのドライフルーツ。
メインはふわふわのスフレパンケーキで、その上の丸いのはパイ生地で出来ています。カボチャでできたお化け?もかわいい。

カシスのアイスと、白いのはホイップだったかな。

店内も、ハロウィンのデコレーションがされててかわいかったですよ。

 

 

J.S.PANCAKE CAFEのシャインマスカットとナガノパープルのパンケーキ

天皇陛下の即位を内外に宣言する「即位正殿の儀」が滞りなく行われましたね。

古式ゆかしい衣装をお召しになったお姿は、さながら平安絵巻のようでした。

あいにくの雨でしたが、三種の神器の一つである「天叢雲剣」は、雨を呼ぶ剣と言われているそうで

逆に縁起がいいというか、霊験あらたかというか・・・。

 

 

先月、お彼岸のころに食べたけど、今さらだけど備忘録的に。

P_20190921_172301


2種類のブドウと、マスカルポーネクリームがコラボした贅沢な一品。

やっぱりおいしいものはいいですよね。

たまにこういうの食べると癒されます。



そういや、菅官房長官がパンケーキ大好きおじさんで、行きつけのカフェで3,000円のパンケーキ食べているって批難されているそうですが、批難するところはそこじゃないだろ。

そんな揚げ足取りしかできないほうが恥ずかしいと思うんだが・・・。

(そもそも「パンケーキ好き」っていうのも、若者ウケを狙った演出だと思っているんだけど)

台風19号についてのドイツ「WELT」の記事

甚大な被害をもたらした台風19号でしたが、私の住んでいる地域は、辛くもコースから外れたようで、思ったより大したことがなくて本当によかったです。

屋根が飛ぶまでは想定していなかったけど、停電は覚悟していましたね。

とはいっても、前回(台風15号)のときにはなかった、河川の氾濫が多発したところを見ると、やはり雨量が尋常じゃなかったことがわかりますね。

さて、ドイツではどのように報道されたのでしょう。有力雑誌「DIE WELT」誌のWEB版から拾ってきました。

例によって私の直訳です。


„Ergreifen Sie alle Maßnahmen, um ihr Leben zu schützen“

「あなたの命を守るためにあらゆる手段を講じてください」

https://www.welt.de/vermischtes/article201801276/Sturm-in-Japan-Mindestens-23-Tote-bei-Taifun-Hagibis.html

 

Taifunhagibisinjapan

Einer der schlimmsten Taifune seit Jahrzehnten hat in Japan gewütet. Mindestens 19 Menschen sind ums Leben gekommen, Wohnhäuser wurden beschädigt. Die Regierung setzte 27.000 Soldaten und andere Helfer ein.


日本ではここ数十年で最悪の台風の一つが荒れ狂った。少なくとも19人が死亡し、家屋が破損した。政府は27,000人の兵士とその他の救援者を派遣した。

 

Der Taifun „Hagibis“ hat in Japan einem Medienbericht zufolge mindestens 19 Menschen das Leben gekostet. Weitere 16 Menschen werden vermisst, wie die Nachrichtenagentur Kyodo News am Sonntag meldete. Rund 100 Personen seien verletzt worden. Chefregierungssprecher Yoshihide Suga hatte zuvor von sieben Todesopfern und 15 Vermissten gesprochen.

台風19号は、報道によると、日本で少なくとも19人の命を奪った。共同通信が日曜日に報道したように、さらに16人が行方不明になっている。約100人が負傷した。菅司法長官は、その前に7人の死亡者と15人の行方不明者について話した。


„Hagibis“ traf am Samstag südlich von Tokio an Land. Er habe andauernde Windgeschwindigkeiten von bis zu 144 Kilometern pro Stunde und bewege sich mit 40 Kilometern pro Stunde Richtung Norden, teilte der Wetterdienst am Samstag mit. Experten prognostizierten den schlimmsten Taifun in Japan seit sechs Jahrzehnten.

「ハギビス」は土曜日に東京の南の土地を襲った。風速を時速144キロメートルまで維持し、時速40キロメートルで北に移動している、と土曜日の気象庁は述べた。専門家は、60年で日本で最悪の台風を予測しました。


„Seien Sie vorbereitet auf Regen, wie Sie ihn noch nie erlebt haben“, hatte Yasushi Kajihara von der japanischen Meteorologiebehörde gewarnt. „Ergreifen Sie alle Maßnahmen, um ihr Leben zu schützen.“


「これまで経験したことのないような雨に備えてください」と 気象庁の梶原靖司予報課長は警告した。「自らの命を守るためにあらゆる手段を講じてください。」

 

Boote und Hubschrauber waren in den überschwemmten Gebieten im Einsatz. Anderswo versuchten Einsatzkräfte, unter Erdrutschen verschüttete Anwohner aus ihren Häusern zu retten. Durch die Stadt Ichihara wirbelte ein Tornado und stürzte ein Fahrzeug um, wobei ein Mann getötet wurde, der sich darin befand, wie ein Verwaltungsmitarbeiter berichtete.


浸水した地域にはボートとヘリコプターが配備された。他の場所では、軍隊が家から地滑りで埋められた人々を救おうとしていた。千葉県市原市では、竜巻が渦巻いて車両を転覆させ、その中にいた男性は死亡したと、行政職員が報じた。

 

Laut Regierungssprecher Suga zogen die Überschwemmungen Wohnhäuser massiv in Mitleidenschaft. Hilfe sei aber auf dem Weg. 27.000 Soldaten und andere Retter wurden ihm zufolge eingesetzt. Annähernd 376.000 Häuser haben keinen Strom, in 14.000 fehlt fließendes Wasser.


菅官房長官によると、洪水は浸水した家屋に甚大な影響を及ぼした。救助は準備中で、27,000人の兵士と他の救助者が派遣された。約376,000世帯が停電し、14,000世帯が断水している、ということである。


Mehrere Flüsse traten laut Medienberichten über die Ufer. In der Präfektur Nagano in Zentraljapan brach ein Damm des Flusses Chikuma und riss Menschen aus dem zweiten Stock eines Hauses mit, das bereits von schlammigem Wasser umspült war. In der Präfektur Shizuoka wurden laut Feuerwehr zwei Männer fortgeschwemmt, als sie an einem Kanal gegen Überflutung kämpften. Einer wurde später nach Angaben der Stadtverwaltung von Gotemba gerettet.

報道によると、いくつかの川が堤防を破壊した。中部地方の長野県では、千曲川の土手道が決壊し、すでに泥だらけの家の2階から人々を引きずりました。静岡県では、消防署によると、洪水に備えて運河で戦った2人の男性が流されたが、御殿場市議会によると、そのうち1人は後に救助された。

 

 

laut という単語、「大きな声で、音で」という意味しかしらなかったのですが、「~によると」という意味もあったんですね。

また一つ勉強になりました。

J.S.PANCAKEの白桃とグレープフルーツのパンケーキ

もう9月なんですね。

すべり込みで夏限定の、白桃とグレープフルーツのパンケーキを食べることができました。

さわやかでおいしかったです。

写真はラズベリーソースをかける前ですが、描けると色どりもお味もよくなってPrimaでした。

P_20190816_172846-2


9月は和栗モンブランのと、ブドウのパンケーキの2種類限定が出るようですよ。

楽しみですね。

 

 

Biju Mam のパールのリングと紅茶色の石のリング

新宿に行ったら、またまたBiju Mam のポップアップショップに遭遇しました。

たまたま、先日横浜で買ったターコイズとパールのバングルをしていたので、それにあわせてパールのリングを。

P_20190825_172251-2

もう一つ何か…と物色していたら、紅茶色した石のリングを発見。

秋らしい色だな~、と思って即ゲットしました。


P_20190825_171624-2


結構な勢いでアイテムが増えていってますね。

Biju Mam のゴールドのバングル

横浜のタカシマヤに行ったら、Biju Mam の期間限定ショップやってました~。

せっかくだから何か買う!と、目を皿のようにして見ていたら、やたら目に入ってきたのがこれ。

P_20190720_093920

 


鮮やかなターコイズとパールの組み合わせ。ちょっとエキゾチックなところもツボ。


やっぱりピンクより緑系のものが好きだし、似合うんだよな・・・。


これで3,000円くらいだから、お安いくらいだわ。

パンケーキ専門店Butterの「世界のパンケーキ」台湾編

このブログだけ見ると、いつもパンケーキ食べている人みたいですね(笑)

行列のできるパンケーキのお店「Butter」に行ったら、台湾フェアをやっていました。

たっぷりフルーツの台湾パンケーキ~ミルクティーソースがけ~

P_20190718_181925



パンケーキの上にミルクティー風味のソースがかかっていて、さらにマンゴーソース、豆花、マンゴーアイス、タピオカという、台湾ぽい食材がてんこ盛り。さらにパンケーキの周りにはカットフルーツがこれでもかと盛られています。

 

おいしいし、かわいい。余は満足じゃ、って感じです。

台湾に行きたいな~、前回行ったとき台風直撃してたので、ほとんど観光できなかったんだもの。

Biju Mam(ビジュ マム)のリングとバングル

先日東京に行く用事があったので、銀座三越のショップでゲットしてきました~。


いろんなデザインのリングがあって目移りしたけれど、緑+紫色、という

好きな組み合わせのものがあったので、それをチョイス。

(手がシワシワ・・・年齢が出てる・・・)


P_20190714_090829


ついでにバングルも・・・と、と思って、お店の人に選んでもらったのが

うっすら碧い石が嵌め込まれたシルバーのバングル。



P_20190714_090709


ネグリンも好きだけど、もう少しシンプルなのが欲しかったんですよね。

価格もお手ごろだし、いい買い物をしたな~。


公式インスタグラム:https://www.instagram.com/bijumam/?hl=ja

 

«J.S.PANCAKE CAFE の「メロンとエルダーフラワーのパンケーキ」

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ