最近のトラックバック

Butterのハロウィン限定パンケーキ

10月になったので、ハロウィン仕様のパンケーキが出回り始めましたね。


タピオカレモネード

タピオカにレモネードって初めて見ました。意外に(?)おいしかったです。

P_20191021_163139

 

秋の味覚焦がしハロウィンパンケーキ

P_20191021_164210


手前に敷き詰められているのは、カボチャやラズベリーなどのドライフルーツ。
メインはふわふわのスフレパンケーキで、その上の丸いのはパイ生地で出来ています。カボチャでできたお化け?もかわいい。

カシスのアイスと、白いのはホイップだったかな。

店内も、ハロウィンのデコレーションがされててかわいかったですよ。

 

 

J.S.PANCAKE CAFEのシャインマスカットとナガノパープルのパンケーキ

天皇陛下の即位を内外に宣言する「即位正殿の儀」が滞りなく行われましたね。

古式ゆかしい衣装をお召しになったお姿は、さながら平安絵巻のようでした。

あいにくの雨でしたが、三種の神器の一つである「天叢雲剣」は、雨を呼ぶ剣と言われているそうで

逆に縁起がいいというか、霊験あらたかというか・・・。

 

 

先月、お彼岸のころに食べたけど、今さらだけど備忘録的に。

P_20190921_172301


2種類のブドウと、マスカルポーネクリームがコラボした贅沢な一品。

やっぱりおいしいものはいいですよね。

たまにこういうの食べると癒されます。



そういや、菅官房長官がパンケーキ大好きおじさんで、行きつけのカフェで3,000円のパンケーキ食べているって批難されているそうですが、批難するところはそこじゃないだろ。

そんな揚げ足取りしかできないほうが恥ずかしいと思うんだが・・・。

(そもそも「パンケーキ好き」っていうのも、若者ウケを狙った演出だと思っているんだけど)

台風19号についてのドイツ「WELT」の記事

甚大な被害をもたらした台風19号でしたが、私の住んでいる地域は、辛くもコースから外れたようで、思ったより大したことがなくて本当によかったです。

屋根が飛ぶまでは想定していなかったけど、停電は覚悟していましたね。

とはいっても、前回(台風15号)のときにはなかった、河川の氾濫が多発したところを見ると、やはり雨量が尋常じゃなかったことがわかりますね。

さて、ドイツではどのように報道されたのでしょう。有力雑誌「DIE WELT」誌のWEB版から拾ってきました。

例によって私の直訳です。


„Ergreifen Sie alle Maßnahmen, um ihr Leben zu schützen“

「あなたの命を守るためにあらゆる手段を講じてください」

https://www.welt.de/vermischtes/article201801276/Sturm-in-Japan-Mindestens-23-Tote-bei-Taifun-Hagibis.html

 

Taifunhagibisinjapan

Einer der schlimmsten Taifune seit Jahrzehnten hat in Japan gewütet. Mindestens 19 Menschen sind ums Leben gekommen, Wohnhäuser wurden beschädigt. Die Regierung setzte 27.000 Soldaten und andere Helfer ein.


日本ではここ数十年で最悪の台風の一つが荒れ狂った。少なくとも19人が死亡し、家屋が破損した。政府は27,000人の兵士とその他の救援者を派遣した。

 

Der Taifun „Hagibis“ hat in Japan einem Medienbericht zufolge mindestens 19 Menschen das Leben gekostet. Weitere 16 Menschen werden vermisst, wie die Nachrichtenagentur Kyodo News am Sonntag meldete. Rund 100 Personen seien verletzt worden. Chefregierungssprecher Yoshihide Suga hatte zuvor von sieben Todesopfern und 15 Vermissten gesprochen.

台風19号は、報道によると、日本で少なくとも19人の命を奪った。共同通信が日曜日に報道したように、さらに16人が行方不明になっている。約100人が負傷した。菅司法長官は、その前に7人の死亡者と15人の行方不明者について話した。


„Hagibis“ traf am Samstag südlich von Tokio an Land. Er habe andauernde Windgeschwindigkeiten von bis zu 144 Kilometern pro Stunde und bewege sich mit 40 Kilometern pro Stunde Richtung Norden, teilte der Wetterdienst am Samstag mit. Experten prognostizierten den schlimmsten Taifun in Japan seit sechs Jahrzehnten.

「ハギビス」は土曜日に東京の南の土地を襲った。風速を時速144キロメートルまで維持し、時速40キロメートルで北に移動している、と土曜日の気象庁は述べた。専門家は、60年で日本で最悪の台風を予測しました。


„Seien Sie vorbereitet auf Regen, wie Sie ihn noch nie erlebt haben“, hatte Yasushi Kajihara von der japanischen Meteorologiebehörde gewarnt. „Ergreifen Sie alle Maßnahmen, um ihr Leben zu schützen.“


「これまで経験したことのないような雨に備えてください」と 気象庁の梶原靖司予報課長は警告した。「自らの命を守るためにあらゆる手段を講じてください。」

 

Boote und Hubschrauber waren in den überschwemmten Gebieten im Einsatz. Anderswo versuchten Einsatzkräfte, unter Erdrutschen verschüttete Anwohner aus ihren Häusern zu retten. Durch die Stadt Ichihara wirbelte ein Tornado und stürzte ein Fahrzeug um, wobei ein Mann getötet wurde, der sich darin befand, wie ein Verwaltungsmitarbeiter berichtete.


浸水した地域にはボートとヘリコプターが配備された。他の場所では、軍隊が家から地滑りで埋められた人々を救おうとしていた。千葉県市原市では、竜巻が渦巻いて車両を転覆させ、その中にいた男性は死亡したと、行政職員が報じた。

 

Laut Regierungssprecher Suga zogen die Überschwemmungen Wohnhäuser massiv in Mitleidenschaft. Hilfe sei aber auf dem Weg. 27.000 Soldaten und andere Retter wurden ihm zufolge eingesetzt. Annähernd 376.000 Häuser haben keinen Strom, in 14.000 fehlt fließendes Wasser.


菅官房長官によると、洪水は浸水した家屋に甚大な影響を及ぼした。救助は準備中で、27,000人の兵士と他の救助者が派遣された。約376,000世帯が停電し、14,000世帯が断水している、ということである。


Mehrere Flüsse traten laut Medienberichten über die Ufer. In der Präfektur Nagano in Zentraljapan brach ein Damm des Flusses Chikuma und riss Menschen aus dem zweiten Stock eines Hauses mit, das bereits von schlammigem Wasser umspült war. In der Präfektur Shizuoka wurden laut Feuerwehr zwei Männer fortgeschwemmt, als sie an einem Kanal gegen Überflutung kämpften. Einer wurde später nach Angaben der Stadtverwaltung von Gotemba gerettet.

報道によると、いくつかの川が堤防を破壊した。中部地方の長野県では、千曲川の土手道が決壊し、すでに泥だらけの家の2階から人々を引きずりました。静岡県では、消防署によると、洪水に備えて運河で戦った2人の男性が流されたが、御殿場市議会によると、そのうち1人は後に救助された。

 

 

laut という単語、「大きな声で、音で」という意味しかしらなかったのですが、「~によると」という意味もあったんですね。

また一つ勉強になりました。

J.S.PANCAKEの白桃とグレープフルーツのパンケーキ

もう9月なんですね。

すべり込みで夏限定の、白桃とグレープフルーツのパンケーキを食べることができました。

さわやかでおいしかったです。

写真はラズベリーソースをかける前ですが、描けると色どりもお味もよくなってPrimaでした。

P_20190816_172846-2


9月は和栗モンブランのと、ブドウのパンケーキの2種類限定が出るようですよ。

楽しみですね。

 

 

Biju Mam のパールのリングと紅茶色の石のリング

新宿に行ったら、またまたBiju Mam のポップアップショップに遭遇しました。

たまたま、先日横浜で買ったターコイズとパールのバングルをしていたので、それにあわせてパールのリングを。

P_20190825_172251-2

もう一つ何か…と物色していたら、紅茶色した石のリングを発見。

秋らしい色だな~、と思って即ゲットしました。


P_20190825_171624-2


結構な勢いでアイテムが増えていってますね。

Biju Mam のゴールドのバングル

横浜のタカシマヤに行ったら、Biju Mam の期間限定ショップやってました~。

せっかくだから何か買う!と、目を皿のようにして見ていたら、やたら目に入ってきたのがこれ。

P_20190720_093920

 


鮮やかなターコイズとパールの組み合わせ。ちょっとエキゾチックなところもツボ。


やっぱりピンクより緑系のものが好きだし、似合うんだよな・・・。


これで3,000円くらいだから、お安いくらいだわ。

パンケーキ専門店Butterの「世界のパンケーキ」台湾編

このブログだけ見ると、いつもパンケーキ食べている人みたいですね(笑)

行列のできるパンケーキのお店「Butter」に行ったら、台湾フェアをやっていました。

たっぷりフルーツの台湾パンケーキ~ミルクティーソースがけ~

P_20190718_181925



パンケーキの上にミルクティー風味のソースがかかっていて、さらにマンゴーソース、豆花、マンゴーアイス、タピオカという、台湾ぽい食材がてんこ盛り。さらにパンケーキの周りにはカットフルーツがこれでもかと盛られています。

 

おいしいし、かわいい。余は満足じゃ、って感じです。

台湾に行きたいな~、前回行ったとき台風直撃してたので、ほとんど観光できなかったんだもの。

Biju Mam(ビジュ マム)のリングとバングル

先日東京に行く用事があったので、銀座三越のショップでゲットしてきました~。


いろんなデザインのリングがあって目移りしたけれど、緑+紫色、という

好きな組み合わせのものがあったので、それをチョイス。

(手がシワシワ・・・年齢が出てる・・・)


P_20190714_090829


ついでにバングルも・・・と、と思って、お店の人に選んでもらったのが

うっすら碧い石が嵌め込まれたシルバーのバングル。



P_20190714_090709


ネグリンも好きだけど、もう少しシンプルなのが欲しかったんですよね。

価格もお手ごろだし、いい買い物をしたな~。


公式インスタグラム:https://www.instagram.com/bijumam/?hl=ja

 

J.S.PANCAKE CAFE の「メロンとエルダーフラワーのパンケーキ」

6月は、ずっと体調すぐれなくて、昨日久しぶりにショッピングに出かけられたんですよ。

お気に入りの服屋でバーゲン品を爆買いして、おいしいもの食べてストレス発散しましたよ。


さて。

7月の限定パンケーキ。

2段重ねのパンケーキの上に、メロンてんこ盛り。砕かれたクッキーがアクセントになっています。

エルダーフラワーのシロップも添えられています。白ブドウジュースのような風味ですね。

P_20190706_172552

 


もう一つの限定は白桃とグレープフルーツだそうなので、そっちも食べたいな。

 

ルフトハンザで座席交換させられてモヤモヤした話

今回の旅行、ベルリンからはフランクフルト経由で帰ってきたんですが、そのときの話。

飛行機はルフトハンザ。

絶対通路側がいい、と座席指定料約5,000円を払って席を予約しました。

当日搭乗すると、隣は空席で、ラッキー!と思ったのですが・・・。


出発して1時間、ベルト着用サインが消えたころでしょうか。

客室乗務員(日本人)が私の前を遮るようにして、隣の空席のモニターをチェックしています。

他の乗務員と何やら話しあって、その後私に「席を移動して欲しい」と言ってきました。

なんでも、後ろの方の座席でモニターが故障しているのあり、そこの乗客は二人連れなので一緒に移動させたい。ついては隣が空席の私に移動してもらいたいということなのでした。

断りきれずに移動を承知していまったのですが、移動後に座席指定していたことを思い出しました。


返金してもらえるのか、とその客室乗務員に聞いたところ、「返金は出来ない。同じ通路側だし、隣は空席だし、条件は変わらない。」との返事。

いや、変わるでしょ…。

保安上の理由とかで移動するならともかく、モニターが故障って、そっちの整備不良のせいでしょう。

(あとで私がいじったら、どちらの席もちゃんと動いていたけど・・・)

こういうときは、ビジネスクラスのワインを振る舞ったりして協力してもらったお礼代わりにするとか言っていましたけど、私はアルコールがだめなので、あとからファーストクラスで使っているアメニティーキットと、おやつで配っているチョコの残りをくれました。


なんだか、すごい誤魔化された気分でした。


本当は最初に断ればよかったんですよね。

物をもらわなければよかったんでしょうね。


ルフトハンザが大好きだったけど、この一件でちょっとモヤモヤが残りました。

でもスターアライアンスでマイルを貯めたいので、ベルリンから帰って来るときは、全日空かルフトハンザの2択だし、夕方便はルフトハンザしかないので、次回もルフトハンザを使うんだろうな・・・。


願わくば、来年は快適な空の旅が楽しめますように。

 

 

 

«バルセロナとベルリンに行ってきました。

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ