最近のトラックバック

« 初めてのパン作り | トップページ | メモリの増設 »

JCOMは来ましたが未解決

今日2度目の投稿です。忘れないうちにと思って。

JCOMの人が来ました。結果は・・・何の解決にもならなかったのでした。
それはなぜかというと、
PCがフリーズしてしまったからです

とりあえず状況を説明。このときはLANケーブルでパソコンとモデムを直結していましたが、「インターネット自体は見られるんですが、ケーブルモデムから接続しないと見られないという、加入者専用ホームページが見られないんです。それって、このパソコンが、あるいはモデムが、ケーブルの回線とつながっていないってことですよね?」
そのページを見せてほしい、と言われるが、いつまでたっても復旧しません。
「もう一台のパソコンでは、ちゃんと設定できてるみたいなんですが・・・。」
「じゃあ、こちらのパソコンに問題があるんじゃないですか。」
インターネットが見られるということは、回線は生きている。このモデムはケーブル回線専用のものだから、他の回線が混線することはない。

とにかくそのページを見てもらわなければ話が進まないので再起動しましたが、全然立ち上がりません。
JCOMの人は、「とにかく、回線はつながっているので、パソコンの方をメーカーさんに見てもらって、それでもダメなようならご連絡下さい。」と言い置いて帰ってしまいました。ろくに回線を調べもせずに。インターネットが立ち上がるのを待たずに。

別に、加入者専用のホームページなんてしょっちゅう見るものじゃないし、見られなくてもいいけどね。
でもJCOMにお金を払っているのに、JCOMじゃない得体の知れない回線とつながっているかもしれない、と考えたら嫌じゃないですか。セキュリティの面から言っても。

それよりも、問題はパソコンの「遅さ」です。
セキュリティソフトが入って重たくなったのは分かる。でも起動だけで5分くらいとかインターネット立ち上げるだけで5分とか、発狂しそう。しょっちゅうガリガリ音がするし・・・。
対策は、と思って検索してみたら、「
メモリの増設」が効果的とのことでした。
このPC、2003年に買ったので内部メモリが252MBしかないのですが、XPやセキュリティソフトをスムーズに動かそうと思ったら、最低でも512MB必要らしいのです。(先月買った父のパソコンは、メモリだけで2GBあります。羨ましいよな。)

Cドライブのファイルやアプリケーションをせっせと捨てて、使用領域20%にまでしたのになぜ動かないの!?と思ったら、それだけじゃダメだったんですね。

とりあえず、父がメモリを買いに走ってくれるらしいです。

« 初めてのパン作り | トップページ | メモリの増設 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私がPC買ったのは2002年でしたが、店員に「XPを入れるならメモリーは512MB必要ですよ。」と言われ、追加しました。
PCの遅さを解決するには、デスクトップのショートカットキーを一掃するとか、その他細かい設定でずいぶん解決しますよ。
良く売っているPC雑誌の「あと○年XPを使う為に」
とか「まだまだ使えるXP」「PCを早くする設定」と言う特集記事がかなり役立ちます。
みんみん鳥さんのPC画面、イルカがウロウロしていませんか?
アレを出さなくしても少し早くなりますよ。

イルカ、引っ込めてみましたよ(笑)。
私が買ったときは、店員さん何も言わなかったですね・・・。セキュリティソフトを入れるまではそれなりに動いていたので、256MBでもよかったのかしら。普段はインターネットとメールぐらいだし。

パソコン雑誌を参考に、デスクトップにファイルを置かない、不要なファイルやアプリケーションやレジストリの削除、デフラグ、をやってみましたが、絶対的なメモリ不足でしたので、結局増設しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのパン作り | トップページ | メモリの増設 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ