最近のトラックバック

« HP更新しました | トップページ | ベルリンの壁 »

クラフトワーク

Lektion 9のトピックスとして、Kraftwerkの「Computerliebe」という曲が取り上げられてました。Kraftwerkは、1970年にデュッセルドルフで結成されたテクノユニット。「テクノ音楽の祖」というべき存在です。Kraftwerkクラフトヴェルクは、ドイツ語で「発電所」という意味ですが、日本では英語読みして「クラフトワーク」って言われているようですね。

「アウトバーン」という曲がアメリカでヒットして、世界中に知られるようになりました。
Computerliebe(コンピューターの愛)」・・・YMOをもっとスローにした感じ!Kraftwerkって、名前だけは知っていたけど、こんなかんじなのか~。「テクノ」というより、まさに「電子音楽」という言葉がぴったりです。曲のタイトルも、「Radioaktivitaet(放射能)」や「Strom(電流)」など、コンピューターやテクノロジー関係の言葉が目立ちます。

とっくに解散してると思っていたのですが、調べたらまだ活動しているのね!2004年は来日コンサートもやったようです。
最新アルバムの曲などを視聴してみたら、もっと洗練されていました。どんな感じかと言われれば、現代アート展か何か行って、床に置かれたテレビに近づいたら聞こえてきそうな音楽!・・・・余計わからない?スミマセン。

Dentaku(電卓)」という曲は、日本語で書かれた歌詞があります。You Tube のライブ映像を見ると、4人のスーツを来た男性が、一列に並んでノートパソコンを操作してました。背面の巨大スクリーンには、大きな電卓の絵が映し出されています。

ボクハオンガクカッ、デンタクカタテニッ、タシタリッ、ヒイタリッ、ソウサシテッ、サッキョクスル・・・

う~ん、妙にクセになりそうな・・・。

« HP更新しました | トップページ | ベルリンの壁 »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HP更新しました | トップページ | ベルリンの壁 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ