最近のトラックバック

« 映画『MY FATHER』感想 | トップページ | コルドバの奇跡? »

DVD『太陽に恋して』感想

 ファティ・アキン監督作品『太陽に恋して』をDVDで見ました。
 ハンブルクに住むさえない教育実習生ダニエルが、一目ぼれした女の子を追ってイスタンブールに向かって旅立つというロードムービー。
 途中で車が壊れてしまい、仕方なくヒッチハイクした車はブタペスト行きだし、そのブタペストでは金とパスポートを盗まれ、その他にもいろんなトラブルに巻き込まれ散々な旅路なのですが、いろんな経験を経てダニエルも逞しく(図太く)成長していきます。
 「幸運のお守り」と称して太陽の指輪を売りつけた露天商の女の子・ユーリとの関係の変化も見もの。実は彼女自身がダニエルに恋をしているのに、ダニエルの恋のために一緒
に旅をする。けなげです。(はにかんだ感じの笑顔がすごくかわいい。)原題の‘Im Juli’は、「7月に」という意味ですが、彼女の名前にも掛けてあるのですね。

 ブルガリアでヒッチハイクをした車の持ち主が、実は一目ぼれした女の子の恋人だったとか、ありえない偶然も「映画だからいいよね!」と思えるような、すがすがしさ。ドイツ系トルコ人のファティ・アキン監督は、第54回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した『愛より強く』でトルコ移民の偽装結婚問題をテーマにしているので、この映画ももっとお堅い感じなのかな、と思っていたのですが、いい意味で裏切られました。

 アキン監督は俳優として活躍しているそうで、この映画でもルーマニアの国境警備兵として出演しています。
 しかし、主演の
モーリッツ・ブライプトロイ。『ラン・ローラ・ラン』でのヒロインの恋人役といい、情けない男の子の役がなんて似合うんだろう。

トルコ行きたくなりました。♪飛んでイスタンブール。(←古い?)

« 映画『MY FATHER』感想 | トップページ | コルドバの奇跡? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『MY FATHER』感想 | トップページ | コルドバの奇跡? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ