最近のトラックバック

« 蜘蛛を殺す | トップページ | 『八木美知依の箏カフェ』 »

BiND for Weblife 体験版 使用レポート

私は自分のホームページをwordで作っていますが、文字と写真だけのシンプルなつくりで、見栄えもあまりよくありません。

知識がなくても、プロ並みのデザインのホームページが作れる、という宣伝文句にひかれ、BiND for Weblife 体験版をダウンロードしてみました。

動作環境としては、

WindowsXP SP2
IE6以上、
256MB以上の搭載メモリ(512MB以上推奨)
500MB以上のハードハードディスク空き容量
(2GB以上の空き容量推奨 / RAID環境を除く)

が必要です。

私のノートパソコン 富士通 FMV-BIBLO NB16C 

IE6
搭載メモリ 736MB
ハードハードディスク空き容量
Cドライブ:82.7GB
Dドライブ:18.7GB

なので、私のノートパソコンでも動くことは動くのですが、なにしろ遅い!ソフトを起動するとファンが回りっぱなしです。変更をしても、それが反映されるまでに5秒はかかっている。
私はIE7を信用していないので、IE6のまま使っていますが、このソフトはもともとIE7を標準にしているので、IE6だと処理に時間がかかるそうです。

テンプレートは、おしゃれでシックな色合いのものが揃っていて、テンプレートどおりに作ると、たしかに垢抜けたサイトができそう。でも逆にピンクとか鮮やかな色合いのものがないので、私は物足りなかったです。

画面を、いくつかのブロックに分け、そのブロックごとに編集します。要領さえ覚えたら簡単に編集できそう。しかしマニュアルが手元にないこともありますが、どこをどうやって変えたらいいのかが分かりにくかったです。
テンプレートの色などはここで変えられますが、文字の色が変えられません。ダークグレイ一色です。レイアウトも、ブロックの大きさを自由に変えることはできません。

使いこなせれば素敵なのができそうですが、何しろうちのパソコンは馬力がないのでたぶん使用継続はしません。このレイアウトを真似て作ってみようかな。

それに、あと大きな問題が。けっこう頻繁に「不具合が起こった」と強制終了してしまうんですよね・・・。

« 蜘蛛を殺す | トップページ | 『八木美知依の箏カフェ』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜘蛛を殺す | トップページ | 『八木美知依の箏カフェ』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ