最近のトラックバック

« 映画『ベルンの奇蹟』感想 | トップページ | 蜘蛛を殺す »

フィガロ・ヴォヤージュVol.13『ドイツのやさしい暮らし』

ドイツ、負けましたね・・・。バラックの「準優勝の呪い」が・・・。

28日(日本時間29日)に行われた決勝戦、1-0でスペインが勝ち、1964年以来、44年ぶりの優勝を飾りました。

文句の付けようのないほどスペインは強かったし、ドイツは、準優勝のトルコ戦で力を使い果たしちゃったの?というくらい動きが悪かったようです。ラーム選手なんか、スペインのFWにあっさり抜かれて1点を決められてしまうし。
それでも、大会後の“打ち上げ”、ブランデンブルク門前でのファンフェストでは、10万人のファンが集まってドイツ代表の健闘を称えました。でも、「Die Sieger unserer Herzen僕らの心の勝者」とかって負けたときの決まり文句ですが、ちょっとさみしいね。皆で揃いのTシャツを着ていましたが、あれ欲しいな・・・。

http://sport.ard.de/euro2008/news200806/30/bg-feier-berlin.jsp

さて、話変わって、フィガロ・ヴォヤージュの最新号を見ました?なんとドイツ特集です!

『ドイツのやさしい暮らし』阪急コミュニケーションズ 

定価980円(税込)

http://madamefigarojaponvoyage.hankyu-com.co.jp/

バウムクーヘンの穴からのぞいている男の子が表紙です。
クローズアップされている街は、ベルリン、北ドイツ、南ドイツ。
手づくりとエコとウェルネスがテーマなので、ゆったり、ほっこり系が好きな方は特にお勧め。
そのかわり、「街角の風景」的なものは少ないので、物足りなく思う人もいるかもしれませんね。

« 映画『ベルンの奇蹟』感想 | トップページ | 蜘蛛を殺す »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『ベルンの奇蹟』感想 | トップページ | 蜘蛛を殺す »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ