最近のトラックバック

« ロシア・アヴァンギャルド展 | トップページ | 花火FEUERWERK »

DeLi

DeLi第9号が届きました。表紙がPP加工だ。グレードアップしたな~。私は友人から教えてもらって第3号から読み始めましたが、最初の頃はまるで大学の紀要みたいだったのに。・・・今でも文芸部の同人誌みたいだが。(年1回発行だし。)

さて、DeLiとは、

Deutsche Literaturドイチェ・リアテラトゥーア」の頭文字をとって、DeLi。
2003年に創刊された雑誌で、新進気鋭のドイツの作家の作品を中心に紹介しています。文学だけじゃなく、新刊の書評や映画のレヴュー、とくに演劇(戯曲)に力を入れているようです。
ドイツ文芸誌、といっても、日本語で書かれているのでドイツ語を知らなくても大丈夫です!

第9号の中身ですが、

○ インゲボルグ・バッハマン「マンハッタンの神様」(放送劇)
○ ウラ・ハーン「ツーク・シュピッツェ/蛾」短編小説
○ カール-マルクス・ガウス「サラエヴォのセファルディム―最後の人々―」ノンフィクション

白水社のフランス文芸誌「ふらんす」みたいなおしゃれな雑誌ではないし、おかたい内容ですが、興味がありましたらぜひお読みください。

DeLi公式サイト

http://www.h7.dion.ne.jp/~deli/index.htm

今、リンク張るためにサイト見たら、おしゃれにリニューアルされていた・・・!ちょっとビックリ。

« ロシア・アヴァンギャルド展 | トップページ | 花火FEUERWERK »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア・アヴァンギャルド展 | トップページ | 花火FEUERWERK »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ