最近のトラックバック

« 新作マフラー | トップページ | DVD『バンジージャンプする』感想 »

旅行案内書を出したい!

ドイツ語の授業のスピーチ、今週のお題は「もしも勇気/お金/機会があったら、何をしたいか」でした。

Wenn ich doch nur das Geld hätte, würde ich einen Reiseführer veröffentlichen.  Weil manche  Reiseführer nicht genug für mich sind.
Zu erste würde ich nach Deutschland reisen.  Ich würde im schönen Hotel übernachten, im Cafe leckere Kuchen essen, viele Fotos der Sehenswürdigkeiten machen.
Nach meiner Rückkehr nach Japan würde ich das Buch schreiben.  Wenn viele Leute das Buch kaufen würden, würde ich die Tantieme bekommen.  Ich könnte die nächste Reise gehen.

もしもお金があったなら、1冊の旅行案内書を出版したい。旅行案内書の中には、私には満足できないものが多いからだ。
まずドイツに行く。素敵なホテルに泊まってカフェでおいしいケーキを食べて、名所の写真をたくさん撮る。日本に帰ってから本を書くのだ。
多くの人が買ってくれれば、印税が入る。それで私は次の旅に出られるだろう。

私にとって「いい旅行案内書」っていうのは、まず地図と公共交通機関の利用の仕方がしっかり載っていて、写真も名所名跡のほかに街の様子・雰囲気が分かるものがある、ってところでしょうか。

ドイツに限っていえば、あまりいい案内書ってない気がします。この前買ったフィガロのも、可愛い雑貨やスイーツ、ホテルやレストランの紹介ばっかりで、肝心の街の写真があまりないのです。例えば、北ドイツの森と湖とお城の街、シュヴェリーンの紹介をしているのに、あの美しいお城の写真が載っていない。あの記事だけでシュヴェリーンに行きたくなる人ってほとんどいないと思う。写真も小さいのであまり魅力的にも見えない。新潮社の「旅という名の女性誌」も似たようなものだし。以前は東京書籍などが出している外国文化紹介本をいっぱい買いましたが、いまは「商品カタログ」みたいなのが多くてつまらないですね。

多少受け狙いをしなくちゃいけない(?)ので、こんな内容で発表しましたが、本業がジャーナリストの先生には、「出版社に行って、『私はこんな素晴らしい企画があります。取材費用いただけませんか』って売り込んだら?」「対象者を絞って書いたらいいんじゃない?高齢者とか」とアドバイス(笑)をもらいました。
自分でプリンターで印刷製本して旅行記つくっているし、今ではホームページもやっているけど、やっぱり本を出版してみたい、というのは私の夢です。

« 新作マフラー | トップページ | DVD『バンジージャンプする』感想 »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰さんです。
ドイツ旅行案内、みんみん鳥さんの仰る通り、いまいちしっくりくるものが少ないですね。
そういう意味で先生の仰る「出版社に売り込む」と言うのは、良いアドバイスですね。
一度今まで作った旅行記を出版社に送ってみてはいかがですか?

Yanoschさん、おはようございます!
出版社に売り込め、って言われても、・・・ワハハハハ。身の程知ってますから・・・。伝手もないし。
11月になって少し時間が出来たので、『ベルリンのクリスマス』の続きを書いているところです。今月中には全部アップしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新作マフラー | トップページ | DVD『バンジージャンプする』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ