最近のトラックバック

« DVD『遠い路』感想 | トップページ | DVD『純愛中毒』感想 »

『ベルリンのクリスマス』UPしました!

2007年12月に行ったベルリン旅行記、やっとこれで全部まとまりました!

『ベルリンのクリスマス』

http://members2.jcom.home.ne.jp/siegessaeule/weihnachten/weihnactentop.htm

ドイツの、夢のように美しいヴァイナハテンWeihnachten(クリスマス)をお楽しみください!

« DVD『遠い路』感想 | トップページ | DVD『純愛中毒』感想 »

ホームページ」カテゴリの記事

コメント

『ベルリン旅行記』拝見させていただきました。
美しい写真、行き届いた情報、生き生きしたコメント・・・まるで、一緒に連れて行っていただいた気分です。ありがとうございます。

今春、姪は『卒業旅行』で女の子二人、スイスへ。
姉は夫の『退職』を機に夫婦でイタリアに遊びに行き、妹は一人でエジプトへ・・・。
私は海外は一度だけ(地中海クルーズがメインの約一ヶ月のヨーロッパの旅)、もう遠出は望めない身なので、『みんみん鳥さんの旅行記』を最初から全部、ゆっくり たっぷり楽しませていただこうと思っております。
みんみん鳥さんの『夢』が、叶いますように・・・。

Rioさま、ベルリンの旅行記を見て下さってありがとうございます!お褒めの言葉を頂き恐縮です。
「できるだけわかりやすく、見やすく」をモットーにしているので、「一緒に連れて行ってもらったみたい」と言われると、目標達成できたかな~という感じで嬉しいです。

こんな下手くそな文章と写真なのに、「旅行記を出版したい!」というのは大それた望みなのですが、(日本人観光客があまり行かない)ベルリンや北ドイツにも、素敵なところがたくさんあるので紹介できたらな~、と思っています。

出張で、よくズインデルフィンゲン(シュツットガルトの近く)に「とんぼ返り」させられていた弟を除き、家の者たちは旅なれている方ではありません。
良い案内書が入手できなかったので、皆、『おしきせコース』から 一歩も出られなかったみたい。(笑)
それなりに楽しかったのでしょうが、もったいなかったと思います。
(私は、人格が変わって?かなり冒険してしまいました。ナポリの路地裏で地元のおばあさん達と踊ったり、土地っ子に「この道は危ないから入っちゃダメ」と言われたり・・・。その子の悲しそうな目が忘れられません。)

毎回留守番する身になってみると、治安・気候・食事・衛生面など、全てが気がかりで 「ただいま!」を聞くまでは、ずっと心配し続けです。
その点、ドイツなら まず安心ですよね。

ザクセンハウゼンは、もっと知ってもらいたい・・・特に もっと多くの若者たちに行ってもらいたいと思います。

こんばんは。
「ベルリンのクリスマス」少し拝見しました。
だって内容が詰まりすぎていて、一度に観るのは豪華すぎましたから、、、。
また後日時間の取れたときにゆっくり拝見します。
こりゃぁ「ジーゲスゾイレ」の新刊に期待してしまいますなぁ。
(Y)o\o(Y)ふぉっつふぉっつふぉっつ

Rioさま、こんばんは!
ナポリの路地裏で踊っちゃうなんて、大胆不敵ですね!旅先では少しぐらいハメをはずすのも楽しいですよね。
と言いつつ、私はどこへ行ってもマイペース・・・。

ドイツは治安もよいし、交通網も発達しているし、英語も通じるし、安心して旅行できる国ですね。

ロマンチックなお城や超モダン建築、サッカーや音楽もいいけれど、やはり「ホロコースト」はこの国を語る上で知っておくべきテーマだと思います。


おや、バルタン星人が見てる・・・。
yanoschさま、お久しぶりで~す!
今年のクリスマスが来る前に、完成させねば!と思い、最後のほうは多少やっつけ仕事(?)なのでお叱り受けるかも・・・。
「会誌」のほうは、これから作成しますね。ヴァイナハツゲシェンク(クリスマスプレゼント)に間に合うようにしなければ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD『遠い路』感想 | トップページ | DVD『純愛中毒』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ