最近のトラックバック

« 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第1,2話感想 | トップページ | 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第5,6話感想 »

韓国ドラマ『HAPPY TOGETER』第3,4話感想

今、近所のレンタルビデオ屋で「3本1,000円」セールをやっているので、まとめて借りてきましたが、続き物はやはり危険(?)ですね。止まらなくなってしまいました。この分ではまた明日にでも新しいのを借りに行きそう。

第3話。

突然訪ねて来た「息子」テジ。母親は、テプンが昔付き合ったことのある女性だった。バンドの追っかけをして外国に行ってしまったと言う。テプンはテジと暮らし始める。
そんな矢先、テプンは球団を解雇され家も追い出された。行く当てもない二人は、ムンジュを頼ることに。しかしムンジュは家におらず、姉チャンジュに追い出される。トイレにテジを残したまま。
だが、チャンジュたちも伯父の借金の担保になっている自分たちの家を、明日にも引き渡さなければならない状況だった。

第4話。

ムンジュはまだホステスを辞めていなかった。それが借金のためだと知ったテプンは、退職金を差し出すが、到底足りる額ではなかった。
テジを迎えに行き、テジがスハの家にいることを知る。住むところが決まるまでテジを預かると、スハの父が助け舟を出してくれた。自分の不甲斐なさに落ち込むテプン。
ジソクも、詐欺容疑で逮捕された伯父や家のことで悩んでいた。そんなジソクに同僚のチェリムが近づこうとする。

不幸が次から次へとやってきますね~。
スハとジソクが出会ったのが1989年で、それから10年後ということは1999年が舞台。
女性の大きすぎるシュシュや濃いメイクなどから、もっと前かと思っていたけど、日本とは流行った時期が違うってことですね。ムンジュの勤める店の名が「バイアグラ」。バイアグラはたしかこの頃の流行だったな~、と懐かしく(?)思い出しました。

ジソク、文楽人形のようなくっきりした目鼻立ちの、正統派ハンサムなのですが、性格は相当歪んでるな~。生い立ちから言っても今まで苦労してきたのは想像できますが、あそこまで姉を罵倒するのはなぜなのでしょうか・・・。何か過去のいきさつが?

« 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第1,2話感想 | トップページ | 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第5,6話感想 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ジソクは、ほとんど目に入らなくて・・・。

テプンは、もうほとんど三枚目です。(笑)
自分が親を亡くしているので、テジの辛さを察してアッサリ我が子として受け入れるテプンだけれど、私は「実の子ではない」と見ました。
そのテジに『おじさん』呼ばわりされ、あれこれ意見されてはヘコむ、気のいいテプンが大好きです。

Karinさま、コメントありがとうございます!

ほとんど出ずっぱりのジソクが目に入らないって、さすがビョンホンファン(笑)。
私は逆に、ドラマ重視で、役者さんに入れ込むことは少ないですね~。一人の役者さんの作品をまとめて見るのはビョンホンさんが初めてかも。

テジはテプンの子ではない可能性が高いですよね。でもほんとテジは健気。第5話で、スハの幼稚園で、来るはずないと思っていたテプンが来てくれて、披露した手品に周囲からも拍手喝さい。あのときのテジの得意そうな、嬉しそうな顔。大人顔負けのことを言っていても、やっぱりまだまだ親が恋しいなんだな、ってホロリとしました。
テプンも、兄弟はいるといっても天涯孤独に近い境遇だから、家族が欲しくてテジを引き取った、ってこともあるのかな~、って思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第1,2話感想 | トップページ | 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第5,6話感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ