最近のトラックバック

« 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第7,8話感想 | トップページ | Frohes Neues Jahr ! »

韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第9,10話感想

第9話。

チェリムから熱い告白にたじろぎながらも、ジソクはスハへの思いを貫く。しかし伯母はチェリムとの結婚をすすめようとしていた。
その頃ムンジュは、借金の返済が滞っていることで身に危険が迫っていた。そのことを知ったクラブの理事ピルドゥは、自分がお金を工面するから結婚してくれとムンジュにプロポーズする。
一方ユンジュは、病気のことをテプンに話せないまま一人で不安な日々を送っていた。
スハの誕生日の日、ジソクはプレゼントを手にスハのもとに行こうとするが、途中で事件が発生し、またもやスハとの約束を破ってしまう。

第10話。

テプンはスハへの想いを抑え、ジソクとの関係に不安と悲しみを抱くスハを必死に慰める。
死に怯え、「兄さんとずっといっしょにいたい」と儚い願いを口にするユンジュ。病気のことをいまだ知らないテプンはその真意に気がつかない。
ジソクはチェリムの一途な思いに激しく心が揺らいでいて、電話してきたスハに「今は会えない」と言ってしまう。 そしてその足で、チェリムのもとに行く。
一方、ピルドゥとの結婚を受け入れたムンジュは、ユンジュに会う。

なんでそこで、チェリムのところに行っちゃうかな~!?というラストでした。次の回で、チェリムが好きというより、野心のため、ということがわかりましたが・・・。子ども時代の回想がほとんどないせいか、この世のすべてを憎んでいるかのような彼の「怒り」に共感できなくて、なんかもやもやするなぁ。

スハに「傘が必要なときにはいつでも呼んで」としか伝えられないテプンがいい人過ぎて・・・。

« 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第7,8話感想 | トップページ | Frohes Neues Jahr ! »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

すばらしいペースですね。
それにしても、テプンと年を越せるなんて、夢みたいです。

9話 尊敬するジソクの『危ないシーン』を見てしまったテジが、テプンをいつものように 「おじさん」 と言いかけて 「パパ」 と言い直すところ・・・「子供って現金だなぁ」って笑ってしまいました。

10話 テプンとパッカがお互いの事をスハに話すシーンでは、ホロリとさせられました。

Karinさま、こんにちは。

テジはテプンのこと「おじさん」と言ったり「パパ」と呼んだり、呼称が安定してませんが、まだ彼の中で「この人が自分の父親」という意識がないのかな。まだ会って数ヶ月ですもんね。

テプンはパッカのこと、大食いだなんだと小突き回してますが、すごく頼りにしているのが分かります。施設を出てからも二人で身を寄せ合って生きてきたんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国ドラマ『HAPPY TOGETHER』第7,8話感想 | トップページ | Frohes Neues Jahr ! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ