最近のトラックバック

« 倉本裕基ピアノコンサート | トップページ | フリードリヒ・グラウザー『老魔法使い』感想 »

幸運のシンボルdas glückliches Symbol

Was wünschen Sie sich im Neuen Jahr?

新年に何を願いましたか?どんなVorsatz(決意)をしましたか?が今回のテーマ。

Ich wünsche meine Gesundheit und viel Erfolg meiner Arbeit.
Und ich möchte nach Deutshland fahren.

健康と仕事が上手くいくように望みます。それからドイツに行きたいです。

ホントは、「片付いた部屋に住みたい」というのもありましたが、そこまで恥を晒すのも・・・。
テーマに沿った文章が浮かばなくて、この頃ずっと「3行スピーチ」です。何とかしたいな~。・・・ああ、これが一番の願いですね。

独「シュピーゲル」誌最新号の特集は、Was läuft 2009?(2009年に何が起こる?)。

laufen は、「走る」という意味のほかに、「動く、流行る、起こる」などのニュアンスを持っています。
表紙は、テントウムシがひっくり返った絵。
テントウムシ(Marienkäferマリエンケーファー)は、ドイツでは幸運のシンボルです。この絵の意味するところは・・・?

幸運のシンボルと言えば、ほかにも、

Schwein(シュヴァイン:豚)
富や豊かさの象徴。新年に豚肉を食べるとよいそうです。

Kaminfeger(カミンフェーガー:煙突掃除夫)
中世では煙突はレンガや石で覆っただけの木造で、掃除してもらうことで火災の危険性も減ったから、また、かまどが家の中心だったが、それが使えなければ料理も暖房もできないから。ということで幸福のシンボルになったようです。
新年に煙突掃除夫と会うと運がいいと言われています。

vierblättriges Kleeblatt(フィアブレットリゲス クレーブラット:四葉のクローバー)
四葉はめずらしいから。形が十字架に似てるから。

などがあります。

Marienkäferの由来は、テントウムシは「聖母マリアからの贈り物」だと考えられていたそうです。

« 倉本裕基ピアノコンサート | トップページ | フリードリヒ・グラウザー『老魔法使い』感想 »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 倉本裕基ピアノコンサート | トップページ | フリードリヒ・グラウザー『老魔法使い』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ