最近のトラックバック

« 恥ずかしい状況eine peinliche Situation | トップページ | フリードリヒ・グラウザー『狂気の王国』感想 »

ドイツパンの店「ショーマッカーSchomaker」

友人からドイツパンをいただきました。

Hatumoude_002

ひまわりの種のパンSonnenblume

Hatumoude_004

中まで種がぎっしり!

ちょっと味見、とつまんでみたらあまりのおいしさに、瞬く間に半分食べてしまいましたよ!
ドイツパンって、酸味があるのが多いのですがまろやかで、種も香ばしくて。そしてなぜか蒸しパンのようにモチモチしているのよ!
それに
小麦粉は、無農薬のものを使っているそうです。

このパンは、東急大井町線の大岡山駅の近くにあるドイツパンのお店「
ショーマッカーSchomaker」のもの。シェフの清水さんはドイツで2年間修行したそうです。

「ショーマッカー」のホームページ。
通信販売もやっていますよ。

http://www.schomaker.jp/index.htm

話変わって、「小さな小さなドイツフェア」行きました。イベントスペースの2フロアを借り切ったほどの規模で、ドイツ、というよりアロマセラピーがメインのイベントでしたね。入場料1,000円というのは、アロマのセミナーや講習会を受ければ、元は取れるんでしょうけど、そうでない人にはちょっと高すぎるかも・・・。
軽食も販売されていたので、ランチボックスを買ってお昼代わり。ソフトドリンクとして出た「魔女のお茶」は、甘い香りがしました。

Hatumoude_001
≪ ランチボックス: ライ麦パン、白ソーセージ、ザウアークラウト≫

« 恥ずかしい状況eine peinliche Situation | トップページ | フリードリヒ・グラウザー『狂気の王国』感想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恥ずかしい状況eine peinliche Situation | トップページ | フリードリヒ・グラウザー『狂気の王国』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ