最近のトラックバック

« 韓国ドラマ『風の息子』第7,8,9話感想 | トップページ | 韓国ドラマ『風の息子』第13,14,15話感想 »

韓国ドラマ『風の息子』第10,11,12話感想

第10話

イ部長に脅された友人キョンピルによって、ホンピョは郡山での盗みの罪を一人で着せられ、3年の刑に服すことになった。
何もかもが虚しくなったサンは、軍隊に行くことにした。
サンの父クォン議員は、目的のためなら手段を問わない長男ユスンを遠ざけ始める。
ヨンファの父イ・スハクは政界復帰に向けて動き始める。
ユスンはヨンファに結婚を申し込む。
ハスの事件を扱っているカン刑事がユスンを訪ねてきて、ユスンが関わっていることを新聞や野党に流すとほのめかす。ユスンはファン会長に連絡する。

第11話

3年後。軍隊から帰ってきたサンは、教師となっていたヨンファにプロポーズする。そのことを知ったユスンは、ヨンファに「僕のどこが不満だ」と問い詰めるが、彼女の気持ちが揺るがないと分かると、イ・スハクを陥れるために姦計を巡らす。
出所したホンピョは、キム刑事の世話で、カン伝道師のところに厄介になる。そこではボクシングのジムもやっていた。
ボクサーたちにからかわれている娘・ミスクに助け舟を出すホンピョ。韓国チャンピオン戦に出るはずのテホに怪我を負わせたため、テホの代わりに出ろ、と言われる。

第12話

郡山に戻ったサンは、ハスの事件の担当者・カン刑事を訪ねるが、3年前に死亡していた。ホンピョが一緒に住んでいた家族も3年前に引っ越したという。残された刑事の遺品から、ユスンが関わっていたことを知る。
イ・スハクは密輸の罪を着せられて拘束される。
ホンピョは、ボクシングの練習をサボって会長の事務所を見張りに行く。そこには会長の愛人となったスヒョンがいた。
やり切れぬ想いを振り切るかのように練習に打ち込むホンピョ。ミスクに、キョンピルを探すよう頼む。
サンは父の研究所の手伝いを申し出る。「政治をやる」。それはユスンに対する宣戦布告だった。

第11話に、出所したホンピョを出迎えた刑事と一緒に豆腐を食べるシーンがありますが、ハス兄を思い出して涙ぐむホンピョにホロリ。ビョンホン氏、別の作品でもボクシングやってなかったか?
3年越しのプロポーズを袖にされたり、父親に疎まれているユスン兄さん、どんどん黒くなっていきますね。サンに対しては「いい兄貴」を演じ続けていますが・・・。

« 韓国ドラマ『風の息子』第7,8,9話感想 | トップページ | 韓国ドラマ『風の息子』第13,14,15話感想 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国ドラマ『風の息子』第7,8,9話感想 | トップページ | 韓国ドラマ『風の息子』第13,14,15話感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ