最近のトラックバック

« 琵琶湖クルーズ | トップページ | 韓国ドラマ『風の息子』第10,11,12話感想 »

韓国ドラマ『風の息子』第7,8,9話感想

第7話

サンはホンピョにソウルで一緒に暮らそうと誘うが、ホンピョは「兄と思えない。別々に生きよう」と断る。
ヨンファの父、イ・スハクは選挙での買収疑惑で拘束される。ユスンはイ・スハクを釈放できるよう父クァン議員に働きかける。
ソウルに行く金を手に入れようと、ホンピョと恋人のスヒョン、親友キョンピル、は町一番の金持ち、イ・スハクの屋敷に忍び込む。ホンピョはヨンファに見つかるが、キスをして相手が動揺している間に逃げる。
キョンピルの親戚を頼ってソウルに行ったホンピョら。ケンカの腕を買われて、南大門市場の実力者・イ部長から、「明日からうちで働け」と言われる。

第8話

ヨンファに会いに来たサンの顔を見て、ヨンファの母は驚く。
イ部長は、南大門市場を牛耳るファン会長の用心棒だった。会長に紹介され、ホンピョは南大門市場で、労働派遣会社の社員(日雇いの手配師のようなこと?)をして働くことにする。
イ・スハクは、釈放と引き換えに政界から引退するよう持ちかけられるが断る。ヨンファは父の居場所を知り駆けつけたが、そこにユスンがいたことに疑いを抱く。
儲かる保管倉庫業をやるためには、200万ウォンの手数料を会長に払わなくてはならない。資金が足りないと諦めたホンピョだったが、スヒョンは色仕掛けで、開業の許可を取り付ける。
事件の手がかりを得ようと調べていくうちに、サンは実兄ハスの事故死に、義兄ユスンが絡んでいることを知る。

第9話

釈放されたイ・スハクは、ヨンファに母と共にソウルへ行くように言う。サンに会えると内心喜ぶヨンファ。
保管倉庫のことで、会長に騙されたことを知ったホンピョは、会長のところに殴りこみに行くが、逆に用心棒のイ部長に返り討ちに会う。それを見たスヒョンは金を取り返しに会長の事務所に押しかけるが、彼女を気に入った会長の餌食になる。その頃、ホンピョのもとを警察が訪れる。
ファン会長がクォン議員に接近し、ユスンがハス殺しを依頼したことを仄めかす。「何故」と問い詰める父に、「殺人を依頼したのは父さんを守るため」と答えるユスン。咎める父に「なら何故父さんも?」
大学でばったり出会ったユスンとサン。ユスンを疑っているサンは義兄によそよそしいが、酒を煽りながら「父さんを変えたかった。だがそのために皆去っていった。」と弱音を吐くユスンに戸惑いを覚える。

ひたすら泣き暮れているサンです。
イ・スハクは地主の息子、クォン・ムヒョクはスハクの父から援助を受けて日本に留学させてもらったという関係。そのほかに、ヨンファの母も何か絡んでいそう。その母が見て「サンがそっくり」という「ある人」とは、きっと「チャンホ先生」なんでしょうな。
イ部長、スーツが似合う恰幅のいい身体で息も切らさずに回し蹴り。エリートヤクザって感じ。しかし仮にも主役がこんなボロ雑巾のようにやられていいんかしら。

そして、ますます怪しいユスン兄さん。自分を疑うサンに「お前だけはそばにいてくれるな?」と泣き落とし、フラフラに酔っ払った振りをしながら、曲がり角に来ると埃を払ってスタスタと去っていく。彼をサンをどう思っているのか理解に苦しむ・・・。

« 琵琶湖クルーズ | トップページ | 韓国ドラマ『風の息子』第10,11,12話感想 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖クルーズ | トップページ | 韓国ドラマ『風の息子』第10,11,12話感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ