最近のトラックバック

« 韓国ドラマ『風の息子』第19,20話感想 | トップページ | MOA美術館『江戸と明治の華』展感想、そして熱海 »

ドイツ料理サロン「Esszimmer(エスツィンマー)」

渋谷で、ドイツ料理の講習会が開かれます。

「ドイツといえばポテト料理ということで、ドイツの代表的なポテト料理とこれまたドイツならではのレンズマメのスープを作りましょう。そしてブラートヴルストはまさにドイツの味。
できあがったら、美味しいドイツパンといっしょに皆で賞味しましょう。」(ホームページより引用)

 日 時: 2009年4月11日(土)18時~20時半
 講 師: ミヒャエル・ノイバー先生
 場 所: 「渋谷区 リフレッシュ氷川」 調理室
       渋谷区東1-26-23
 参加費: 3,500円(材料費含む)

 主 催: 日本ドイツ語圏友好協会
        
渋谷区桜丘町4-23 渋谷桜丘ビル9F
 共 催: ミヒャエルドイツ語教室、欧日協会ドイツ語ゼミナール   

Esszimmer(エスツィンマー)は「食べる部屋」ということで「食堂」のこと。ドイツ料理を教えてくれるところなんか、めったにないので興味しんしん。レンズマメって、どんな豆なんでしょう?

詳しくはこちらのホームページより

http://kochen.web.fc2.com/

« 韓国ドラマ『風の息子』第19,20話感想 | トップページ | MOA美術館『江戸と明治の華』展感想、そして熱海 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国ドラマ『風の息子』第19,20話感想 | トップページ | MOA美術館『江戸と明治の華』展感想、そして熱海 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ