最近のトラックバック

« 「ルピシア」で、横浜限定のお茶を買う | トップページ | マックス・ラーべとパラストオーケストラ、コンサート1日目レポート »

マックス・ラーべのコンサート、曲目予想!

22日の皆既日食は、お天気が悪くて拝めることが出来ませんでしたね。インターネットでチョコチョコと「観測」してましたが(←仕事中に)・・・。

日食は、ドイツ語ではSonnenfinsternis(ゾンネンフィンスターニス)。
Sonnen=太陽
Finsternis=闇
略すと Sofi になるみたいです。

次回は2035年9月2日、北陸・北関東などで見られるということです。

「お世話役」のイッセー尾形さんのブログによると、マックス・ラーべさんたち御一行様は、23日に到着されたみたいですね。着いてすぐ大江戸温泉にご案内されたそうです。それでイッセーさんの公演に、サプライズで登場されたとか。

今夜のコンサートでは何を歌うんでしょうね。前回2回の公演では、

「僕のゴリラには動物園に別荘がある Mein Gorilla hat 'ne Villa im Zoo.」
「僕の小さなサボテン Mein kleiner grüner Kaktus」
などの1920~30年代のドイツの流行歌がメインで、

「雨に唄えば Singin‘ in the rain 」 
「チーク・トゥ・チーク Cheek to Cheek」
「オオカミなんて怖くない Drei kleine Schweinnchen( [原題:3匹の子豚])」

などの日本人にもおなじみの曲や、それにクラシックの曲もあり、 

「君は我が心のすべて Dein ist mein ganzes Herz(レハール『ほほえみの国』より)」
   
で、最後は「まあね Cosi Cosa」で締めくくり、でした。日本語の曲も何曲か歌うとのこと。

個人的には「Speak low」を歌ってくれると嬉しいなあ~。「Charming Weil」というCDに入っていたんですが、甘く囁くような歌声にうっとりします。

 Charming Weill Charming Weill
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

« 「ルピシア」で、横浜限定のお茶を買う | トップページ | マックス・ラーべとパラストオーケストラ、コンサート1日目レポート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ルピシア」で、横浜限定のお茶を買う | トップページ | マックス・ラーべとパラストオーケストラ、コンサート1日目レポート »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ