最近のトラックバック

« ドイツでテントウムシが大量発生! | トップページ | シンクロナイズド・クヌート »

僕の小さな緑のサボテン Mein kleiner grüner Kaktus

今回は、マックス・ラーベとパラストオーケストラのコンサートの定番、「僕の小さな緑のサボテン Mein kleiner grüner Kaktus 」です。
お隣のクラウゼさんの顔面にサボテンが直撃した、というコミカルな歌で、ラーベさんもなんだか人を喰ったような顔で歌っています。(Youtubeなどで見てみて下さい。)

Blumen im Garten, so zwanzig Arten,
ブルーメン イン ガルテン ゾー ツヴァンツィヒ アルテン
von Rosen, Tulpen und Narzissen,
フォン ローゼン トゥルペン ウント ナルシツィッセン
leisten sich heute die kleinsten Leute,
ライステン ジッヒ ホイテ ディ クラインステン ロイテ
das will ich alles gar nicht wissen.
ダス ヴィル イッヒ アレス ガール ニヒト ヴィッセン

Mein kleiner grüner Kaktus steht draußen am Balkon,
マイン クライナー グリューナー カクトゥス シュテート ドラウセン アム バルコン
hollari, hollari, hollaro.
ホレリー      ホレリー   ホレロー

Was brauch ich rote Rosen, was brauch ich roten Mohn,
ヴァス ブラウホ イッヒ ローテ ローゼン ヴァス ブラウホ イッヒ ローテン モーン
hollari, hollari, hollaro.
ホレリー      ホレリー   ホレロー

Und wenn ein Bösewicht was Ungezognes spricht,
ウント ヴェン アイン ベーゼヴィヒト ヴァス ウンゲツォークネス シュプリヒト
dann hol ich meinen Kaktus und der sticht, sticht, sticht.
ダン  ホル  イッヒ  マイネン カクトゥス  ウント デア シュティッヒト シュティッヒト シュティッヒト
Mein kleiner grüner Kaktus steht draußen am Balkon,
マイン クライナー グリューナー カクトゥス シュテート ドラウセン アム バルコン
hollari, hollari, hollaro.
ホレリー     ホレリー   ホレロー

Heute um viere klopft's an die Türe.
ホイテ ウム フィーレ クロップフツ アン ディ テューレ
Nanu, Besuch so früh am Tage?
ナヌ ベズーフ ゾー フリュー アム ターゲ
Es war Herr Krause vom Nachbarhause,
エス ヴァール ヘル クラウゼ フォム ナッハバルハウゼ
der sagt: "Verzeih'n sie, wenn ich frage,"
デア ザークト  フェアツァイン ズィー ヴェン イッヒ フラーゲ
sie hab'n doch einen Kaktus, da draußen am Balkon,
ズィー ハープン ドッホ アイネン カクトゥス  ダー ドラウセン アム バルコン
hollari, hollari, hollaro.
ホレリー      ホレリー    ホレロー

der fiel soeben runter, was halten sie davon?
デア フィール ゾーエーベン ルンター  ヴァス ハルテン ズィー ダフォン
hollari, hollari, hollaro.
ホレリー      ホレリー    ホレロー

Er fiel mir auf's Gesicht, ob's glauben oder nicht,
エア フィール ミア アウフス ゲジヒト オプス グラウベン オーダー ニヒト
nun weiß ich, daß ihr kleiner grüner Kaktus sticht.
ヌン ヴァイス イッヒ ダス イーア クライナー グリューナー カクトゥス シュティッヒト
Bewahr'n sie ihren Kaktus gefälligst anderswo,
ベヴァールン ズィー イーレン カクトゥス ゲフェーリッヒスト アンダースゾー
hollari, hollari, hollaro.
ホレリー      ホレリー    ホレロー

薔薇とチューリップと水仙と
庭に咲く20種類もの花
そんなこと、今日び誰だってやることさ
そんなものは僕にはどうだっていい

外のバルコニーにある僕の小さな緑のサボテン
ホレリー、ホレリー、ホレロー
赤い薔薇なんていらない、赤い芥子だって
ホレリー、ホレリー、ホレロー
口の悪い奴らが失敬なことを言ったら
僕のサボテンを取ってきて
チクッ、チクッ、チクッ
外のバルコニーにある僕の小さな緑のサボテン

今日は四時に誰かがドアをノックする
あれまあ、こんな早い時間にお客さん?
お客人は隣のクラウゼさん
そのクラウゼさんが言うには
「ちょっと失礼お尋ねします
お宅のバルコニーのサボテンなんですけどね
ホレリー、ホレリー、ホレロー
さっき落っこちてきましたよ。
どうなったと思います?
ホレリー、ホレリー、ホレロー
なんと、私の顔の上ですよ
お宅の小さな緑のサボテンが
チクチク刺すってことが実によく分かりました。
お願いですからどっかほかにやってくれませんかね。
ホレリー、ホレリー、ホレロー

さて、クラウゼさんはサボテンを顔に刺したまま来たのでしょうか。
ホレリー、ホレリー、ホレロー♪

« ドイツでテントウムシが大量発生! | トップページ | シンクロナイズド・クヌート »

ドイツ語」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツでテントウムシが大量発生! | トップページ | シンクロナイズド・クヌート »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ