最近のトラックバック

« DVD『MUSA―武士―』感想 | トップページ | お台場のガンダム! »

夢Traum

久しぶりにドイツ語の話。今週のお題は「Traum」。将来の夢、目標というより、寝るときに見る夢の話をしました。

Jetzt träume ich kaum, weil ich sehr müde bin.   Aber ich habe einen interessanten Traum gesehen.Im Traum bin ich mit der S-Bahn gestiegen.  Ich habe den Reichstag über Spree gesehen.  Im Kuppel-Ei sind die Leute gegangen.  Aber er war damals im Bau.
Nach einer Monate Habe ich Berlin Besucht.  Als ich mit der S-Bahn gestiegen bin, habe ich so gleiche Ansicht wie mein Traum gesehen.

疲れきって寝てしまうので、今はほとんど夢を見ない。しかし、面白い夢をみたことがある。
夢の中で私はSバーンに乗っていた。シュプレー河の向こうにライヒスタークを見た。 ガラスのドームの中で、人が歩いていた。しかし当時は工事中だったのだ。
一ヵ月後、私はベルリンを訪れた。Sバーンに乗ったとき、夢で見たのと同じ光景を見たのだった。

「予知夢」というか「正夢」と言うか・・・。

ちなみに「悪夢」というのは、AlpTraum(AlbTraumとも書く,発音はアルプトラウム)、Nachtmahr(ナハトマール、英語で言うとNightmare)というそうです。
Alpは寝ているときに胸に乗って息苦しくさせる妖怪のようなものだそうです。おそらく、英語のelf(妖精)と同じ語源だと思います。

さて、教科書は第16章「Humor und Alltag」まで進みました。でもドイツのユーモア感覚と日本人のそれって違うから、いまいち面白くないのですが。

例題の中に、子どもが終業日に通知表を持ってこなかった、という小話がありました。

スイスでは、成績は6段階評価で、1がSchlecht(一番悪い)で、6Gut(一番よい)だそうです。ドイツも6段階評価ですが、ぎゃくに1が「一番よい」なんだとか。
日本は5段階評価で3が平均ですが、6段階評価だと?と聞くと

ドイツ 1-4 合格、5,6 不合格、平均3
スイス 6-4 合格、3-1 不合格、平均4

という区分けになるそうです。

« DVD『MUSA―武士―』感想 | トップページ | お台場のガンダム! »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD『MUSA―武士―』感想 | トップページ | お台場のガンダム! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ