最近のトラックバック

« DVD『エグザイル/絆』感想 | トップページ | グムンドナー陶器 »

ジャンナ、一般公開

Geglückte Premiere: Zwei Wochen nach ihrem Umzug in den Berliner Zoo hat sich Eisbärin Gianna erstmals Knuts Bärenfelsen angeschaut. Den ersten gemeinsamen Auftritt mit ihrem künftigen Partner Knut wird es aber erst in der nächsten Woche geben.

2週間前にミュンヘンから来たクヌートのお嫁さんの「ジョヴァンナ」、通称「ジャンナ」の一般公開が9月23日(水)に行われました。
この日は、ひとりでクヌートの“縄張り”を探検したようです。クヌートと二匹そろってお出ましになるのは、来週以降とのこと。

301114_m0w700h465q80v65516
≪写真は、Tagesspiegel のホームページより≫

http://www.tagesspiegel.de/berlin/knut/Berliner-Zoo-Charlottenburg-Knut-Gianna;art1045,2906726

シロクマが子どもを産めるほど成長するのは、5~6歳だそうです。だから3歳のジャンナは「お嫁さん」というより「ガールフレンド」ですね。
ただし、ジャンナはクヌートにほとんど興味を示してないとのことですが・・・。

ところで、現在ベルリンにはシロクマが十頭いるそうです。

ベルリン動物園
クヌートKnut、ラース父さんLars、トスカ母さんTosca、カチューシャKatjuscha(メス)、ナンシーNancy(メス)

ベルリン・ティーアパルク
トロルTrol(オス)、アイカAika(メス)

“バイエルン・トリオ”
ヨギYogi(オス)、リザLiza(メス)、ジャンナGianna

ベルリンは東京23区とほぼ同じ大きさなので、たとえて言うなら、上野動物園に6匹、多摩動物公園に4匹って感じ。
・・・10匹って、多いですよね。

9月22日(火)、クヌートの飼育係だった、トーマス・デルフラインさんがお亡くなりになって1年がたちました。
シュパンダウの墓地やクヌートの舎(いえ)の前には、その若すぎる死を悼むたくさんの人々からの花輪や小さなぬいぐるみなどが供えられました。

« DVD『エグザイル/絆』感想 | トップページ | グムンドナー陶器 »

クヌート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD『エグザイル/絆』感想 | トップページ | グムンドナー陶器 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ