最近のトラックバック

« ミヒャエル・ゾーヴァ展 | トップページ | ドイツ映画祭2009開催のお知らせ »

ジャンナとクヌート、初顔合わせ

Erstes Date: Gianna ohrfeigt Knut
初デート:ジャンナはクヌートにビンタ

302344_m1t1w475q100s1v38449

Wer ist das denn? Knut pirscht sich vorsichtig aus dem Hintergrund an seine neue Gefährtin heran
「あれは誰?クヌートは用心深く背後から彼の新しい“ルームメイト”に忍び寄る。」

Bei ihrem ersten gemeinsamen Ausflug auf dem Bärenfelsen des Berliner Zoos hat Hausherr Knut eine Backpfeife von seiner neuen Gefährtin kassiert. Auch danach zeigte sich, dass Gianna in der Beziehung das "Dirndl" trägt.

ベルリン動物園の熊の岩屋での、2匹の最初の一緒のお出かけのさい、岩屋の主人クヌートは新しいルームメイトからビンタを食らった。それによって、ジャンナがこの関係において「Dirndl(娘っ子)」であることを示した。

(後半の文章が上手く訳せませんでした。)
ベルリン動物園のクヌートとジャンナ、初めて2匹そろって岩屋に出てきました。
しかし最初から仲良く、というわけにはいかなかったようで。ジャンナがクヌートにビンタを食らわせたそうです。
ミュンヘンの娘っ子が箱入り息子の手に負えるはずもなく、ってところでしょうか。

http://www.tagesspiegel.de/berlin/knut/Knut-Gianna-Berliner-Zoo;art1045,2911708

↑今見たら、Tagesspiegelの記事が差し替わっていました。 記事を読むと、ビンタといっても、ご挨拶代わりにやったみたいな感じで、「ファースト・コンタクト」は穏やかに行われたようです。 現地の方のブログなどに載っている動画を見ると、ジャンナは新しい舎(いえ)にすっかり慣れたようで、我が物顔で走り回ってますが、先住人のクヌートの方が、「またアレが出てきたらどうしよう」って感じでビクビクしているのが微笑ましいです。

« ミヒャエル・ゾーヴァ展 | トップページ | ドイツ映画祭2009開催のお知らせ »

クヌート」カテゴリの記事

コメント

クヌーも、ミュンヘナーのおてんば娘に戸惑っているようですね。
しかし、女の子の後ろから忍び寄るクヌーもいかがなものかと。
さてさて、11月3日のTBS系列の番組で「唐招提寺建立記念番組」がありまして、その中で私の彫った薬師如来が出てきます。中村嘉津男さん扮する鑑真和上が、彫刻途中の如来増の顔を確かめる彫刻途中の物と、後のシーンに出てくるであろう仕上がりの2体がそうなんですけど。
獅童君もTVで見るより実物の方が貫禄あったなぁ。

yanoschさま、コメントありがとうございます。

ジャンナのほうは、今までも3匹で暮らしていたから、同居者がクヌートになったからと言ってどうってことないのでしょうが、クヌートのほうは、今まで「一人ぐらし」だったから、「物体X」が気になって仕方がないんでしょうね。

11月3日ですね、メモしておきます。
中村獅童は、またしても中国人の役なんですね。レッドクリフにも出てたし・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヒャエル・ゾーヴァ展 | トップページ | ドイツ映画祭2009開催のお知らせ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ