最近のトラックバック

« ドイツの早口言葉Zungenbrecher | トップページ | ピンクのかぎ針ストール »

自由の祭典Fest der Freiheit

2009年11月9日、ベルリンの壁崩壊20周年を記念した式典「自由の祭典」がブランデンブルク門前で行われます。各国首脳のほか、ゲンシャー元ドイツ外相、アナン元国連事務総長、ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏、元ソ連大統領ゴルバチョフ氏もゲストとして出席予定です。

祭典は19時、バレンボイム指揮するシュターツカペレ・ベルリンのコンサートで幕を開け、各国首脳の挨拶その他のあと、花火が打ち上げられます。

目玉は「ドミノ倒し」。ベルリンの小学生たち等に絵を描かせた、高さ2.5m、幅1m、厚さ40cmの発泡スチロール製ドミノ(Dominostein)約1,000枚がかつての壁に沿って――ライヒスタークからブランデンブルク門経由でポツダム広場へ――並べられます。最初のドミノを倒すのは、壁崩壊に大きく貢献した、レフ・ワレサ氏(「連帯」指導者、ポーランド元大統領)とミクロス・ネメトMiklos Nemeth氏(ハンガリー元首相)だそうです。

なんでドミノかというと、壁崩壊に当たっては、個々の抗議行動がドミノのように大きなムーブメントになっていった。そしてドイツのみならず、ヨーロッパや世界にも影響を及ぼしたのだ、ということみたいです。

毎日新聞の記事
http://mainichi.jp/select/today/news/20091023k0000m030090000c.html

壁崩壊20周年記念サイト
http://www.mauerfall09.de/start.html

« ドイツの早口言葉Zungenbrecher | トップページ | ピンクのかぎ針ストール »

ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
明日はいよいよ壁崩壊20周年ですね。
夜12時過ぎの奇跡のニュースを涙しながら見ていたのを思い出します。
という事は来年はドイツ統一20周年、ついでにロマンティック街道開通60周年も、来年だそうです。

yanoschさま、コメントありがとうございます!

あれから20年も経つのですね~。その頃私は学生でしたが、「ベルリンの壁が崩れたって!」と先輩が教室に飛び込んできましたが、「嘘!」と思ったことを覚えています。
それからベルリンがメタモルフォーゼしていく姿を見てきた人間(←大げさ)にとっては、感無量です。
来年はドイツ統一20周年ですね。また行きたいな~、ベルリン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツの早口言葉Zungenbrecher | トップページ | ピンクのかぎ針ストール »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ