最近のトラックバック

« ギュンター・グラス『箱型カメラ』感想 | トップページ | DVD『コッポラの胡蝶の夢』感想 »

ゲディフラ チャンドラの3目ゴム編み帽子

ヘルタ・ベルリン、なかなか勝てません。11月28日に行われた第14節、フランクフルトに3対1で敗れました。最下位を突っ走ってます。次の6日はシャルケ戦。勝てそうにないか・・・。

さて、「ゲディフラ チャンドラ」はイタリアで染めたドイツのメーカーの糸。毛糸ZAKKAストアーズで安売りしていたので買ってみました。

Hut

≪表示がドイツ語!Farbeは「色」、Partieは「ロット」のこと≫

編んでいくだけできれいなグラデーションが出来て楽しい♪
リリアン調の糸、初めて編みましたが糸割れも少なく編みやすいですね。ただ、針の先がささると毛羽立って汚くなってしまうのですが・・・。

去年編んだ「野菜炒めマフラー」に合わせて深いグリーン系を。色が色なので、かぼちゃかゴーヤを編んでいる気分でした(笑)。

Hut_003

毛糸は2玉、棒針は12号で編みましたが、ぴったりサイズになったので13号でもいけるかも。
11号だとキチキチなので、バックとかの小物系だといいかもしれませんね。
あと1玉あるのでミニマフラー編めるかしら・・・。

編図は、去年も編んだ『おそろいで編みたいニットの帽子』(GAKKEN MOOK) p4です。

ドイツのメーカーCoat社のホームページ
http://www.coatsgmbh.de/

見ているだけでもかわいい~。編図もありますよ。
「棒針編み」はStrickenシュトリッケン
「鉤針編み」はHäckelnヘッケルン
Anleitungアンライトゥングが「編図」かな?
Seit druckenザイト ドルッケンは「ページを印刷する」です。

« ギュンター・グラス『箱型カメラ』感想 | トップページ | DVD『コッポラの胡蝶の夢』感想 »

編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギュンター・グラス『箱型カメラ』感想 | トップページ | DVD『コッポラの胡蝶の夢』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ