最近のトラックバック

« 2009クリスマスイルミネーション(表参道・六本木) | トップページ | オーセントホテル小樽のシュトレン »

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバウムクーヘン

9月に新宿伊勢丹にオープンしたばかりの「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ Holländische Kakao-Stube」は、北ドイツ・ハノーファーにコンディトライ&カフェを構える、1895年創業の老舗。
ドイツ語で「オランダのカカオ(ココア)の店」を意味します。本店のHPを見てたら、(日本でも有名な)バンホーテンのココアを扱うお店としてオープンして、のちにカフェも始めたとありました。


日本への出店は今回が初めてだそうです。
店内はぬくもりある木の内装で、売り子さんはオランダの民族衣装風の制服を着ています。

メインのバウムクーヘンは、ドイツのレシピを使って日本で焼き上げたもの。ほかに焼き菓子などもおいてあり、こちらはドイツから直輸入と書いてありました。
一番小さいもの(直径約10cm・1,050円)を買いました。これは店内でカットするので、本日中にお召し上がり下さい、と言われました。


≪ 箱もオランダをイメージしたイラスト ≫

Omotesando_002


≪ 迫力のバウム ≫

Omotesando_005


もっと、乳脂肪分たっぷり~って感じかと思いきや、意外と甘すぎず、あっさりしたお味でした。


焼き菓子も買ったのですが、これについてはまた後日。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのドイツ本店のホームページ

http://www.hollaendische-kakao-stube.de/

« 2009クリスマスイルミネーション(表参道・六本木) | トップページ | オーセントホテル小樽のシュトレン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ドイツ好きのAnnaと申します。
今年初めにベルリンに行ってから、ベルリンにも夢中になっています。
みんみん鳥さまのホームページも拝読し、楽しませていただきました。

こちらでご紹介されたバウムクーヘンの箱、ちょっとレトロでかわいいですね。
今度伊勢丹に出かけたら、私も買ってみます。

Annaさま、コメントありがとうございます!

ドイツ好きの同志(←?)がいて嬉しいです!ホームページも見てくださったそうで、ありがとうございます。ベルリンは、いろんな顔を持っているので、何度行っても飽きない街だと思います。

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバウム、おいしかったですよ。是非食べてみて下さい。チョコがけのもありましたが、そちらもすごくおいしそうでした。

こんな拙いブログですが、細々と続けていく予定なので、また遊びに来てくださったらうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009クリスマスイルミネーション(表参道・六本木) | トップページ | オーセントホテル小樽のシュトレン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ