最近のトラックバック

« 「ボルゲーゼ美術館」展感想 | トップページ | 冬季オリンピックOlympische Winterspiele »

オリジンズの「スターティングオーバー」使用感想

ヨーロッパリーグのヘルタ・ベルリン対ベンフィカ・リスボン第2回戦、0対4で大負け・・・。

もう、こうなったら1部残留に全力を尽くして下さい・・・!

さて、オリジンズでボディクリームを買ったら、1月に発売したばかりの新製品のサンプルをいただきました。

D_200912_start_image

≪写真はオリジンズの公式サイトから≫

スターティング オーバー モイスチャライザー
スターティング オーバー モイスチャライザー <ライト>
各50mL 税込7,350円(本体7,000円)
※仕上りの異なる2種類(しっとり / さっぱり)をご用意しています。

「‘ミモザ’をはじめとする植物の力で、肌をふっくらと若々しく輝く肌へ導くフェイスクリームが登場。
肌に『もうひと花(=starting over)』咲かせます。」

そうね・・・。いくら「肌がきれいだから、もっと若いかと思ってた」と言われようとも(←何を自慢げに・・・)、もうアンチエイジングする歳よね。

化粧水→美容液→スターティングオーバーの順番でつけます。サンプルは「しっとり」タイプのみだそうですが、乾燥が気になるからOK。
甘いジンジャーエールと爽やかなグレープフルーツの匂い。クリームの薄ピンクの色は、ミモザの樹皮の色だそうです。固めのテクスチャーですが、ベタベタしません。


3回くらい使った印象ですが、劇的に変わったということはないのですが、心なしか肌が明るくなった気がしますね。それに保湿力もなかなか。今使っているクリームが終わったら、乗り換えようかな。

« 「ボルゲーゼ美術館」展感想 | トップページ | 冬季オリンピックOlympische Winterspiele »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ボルゲーゼ美術館」展感想 | トップページ | 冬季オリンピックOlympische Winterspiele »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ