最近のトラックバック

« 紅白の桜 | トップページ | 『超訳  ニーチェの言葉』感想 »

高座豚手造りハム

ドイツ語の原書を読む勉強会に参加しています。

この前おみやげに持っていったのが、神奈川県の中央部に位置する高座郡にて生まれた「高座豚」を使った手づくりのハム。DLG(ドイツ農業協会)主催の「ハム・ソーセージ品質競技会」で、多数受賞したという実力派。
店の前を通るたびに気になっていたので、買ってみました。


2種類買いましたが、「ズルチェSülze」はハムやピクルスのゼリー寄せ。厚めに切ってお皿に並べるだけでテーブルが華やかになります。
お味は、ゼリーの部分が酸っぱいかななんて思ってましたがそんなことはなく、すごくおいしかったです。

ホームページに写真があると思って、撮っておかなかったわ・・・。これはネット販売はしていないようです。

「レバーペーストLeberpastete」、パンに塗って食べてみましたが、こちらもレバー特有の臭みもなく、なめらかで上品なお味でした。

新鮮なレバーのまろやかソーセージ♪高座豚レバーペースト 0825祭10

ハムを盛り合わせれば、たちまちドイツな食卓になりますよ~。

この店、アイスバインも売っているみたいだから今度チャレンジしてみようかしら・・・。

「高座豚手造りハム」の公式ホームページ

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kouzabuta/


« 紅白の桜 | トップページ | 『超訳  ニーチェの言葉』感想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅白の桜 | トップページ | 『超訳  ニーチェの言葉』感想 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ