最近のトラックバック

« ベルリン・ティーアパルクのシロクマ | トップページ | インド料理「ナーガ・ラジャ」 »

ペーパードライバー講習④⑤ そして路上へ

旅行に行ったり予約が取れなかったりで、前回から3週間がたってしまいました。

「路上に行く?」という教官の問いかけに、思わず目を逸らす私。だって、3週間ぶりだし、夜だしな・・・。そのどよーんとした様子を見て、教官は諦めたように「外周を回って」と指示を出しました。
でもやっぱり、ヨレヨレ運転になってしまいましたね。S字クランクをやれば、面白いほど(?)縁石に乗り上げて半分涙目。「私、運転に向いていないので・・・。」と泣き言を言えば、教官は「運転は慣れ!」。
その日はウンザリするほどS字クランクをやって、4回目は終わりました。

そして5回目。今日は有給を取って昼間の教習。
「ハイ、そこで左ウィンカーを出して」
えっ、いきなり路上ですか!?

私が現在通っている教習所はビルの屋上にあり、だから路上に出るのにも、いきなり急な坂道を下らなくてはなりません。左にその坂道があるわけです。
壁に激突したらどうしよう、と恐れおののきましたが、無事に路上へ出られました。

ヤケクソついでに、「職場が○○にあるから、そこから△△の銀行の前を通って、それから××に行くルートを走りたい」とリクエストしました。
職場の近くに来たあたりで、教官が「あなたの職場って、右に行ったところだよね」
「はい、坂の上にあります」
「じゃ、右ウィンカー出して」
えっ、行くんですか!?
坂を上っている間、「対向車(特に職場の車)が来ませんように」と祈っていましたが、案の定(?)職場の車とすれ違いました。

そのまま裏道からあちこち走り回って教習所に戻ってきました。

「あわてないで、カーブはもっと大きく回って!」
「アクセル踏んで、もっとスピード出して」
「そこは早すぎ!もっとスピード落として」
「肘をゆるめる!」
「後ろ、自転車が来ているよ!」
教官の矢継ぎ早な注意にわけが分からなくなりながらも、無事に帰還。

なんだ、私、思ったよりちゃんと走れるじゃん!人も轢かなかったし物も壊さなかったよ!(←それが当然)
もう少し練習したら、公用車に乗れるかも・・・。
(↑公用車で練習する気満々ですね。あつかましいにも程がある。)
気を大きくしつつ、最後の回を終えました。

というわけで、もう少し練習に通おうかと考えています。
とはいえ続きをダラダラと書いてもしょうがないので、このトピックについては、これにて終了とさせていただきます。

« ベルリン・ティーアパルクのシロクマ | トップページ | インド料理「ナーガ・ラジャ」 »

日常のちゃめしごと」カテゴリの記事

コメント

Guten Abend Freu M,M,D.
3週間ぶりでしかも夜の教習、気分は察しますが、
教官の言う通り「運転は慣れ!」です。
今の内に思いっきり縁石を轢き倒しておくのが良いでしょう。
頑張って納得いくまで(自暴自棄になるまで?)練習して下さいな。
壁に擦り付けようが、路肩に乗り上げようが、他の車に当たるとか生き物を轢かなければOKと言う踏ん切りをつけましょう。

Guten Abend, Herr Yanosch!

たしかに「運転は慣れ」かもしれませんが、その練習中に事故ったらどうしよう・・・、というのが悩みどころなんですよ!

あと、もう一つ問題が発生。
今日、職場の構内で車の移動をするさい、運転させてもらったのですが、バックで駐車できなかった・・・。
う~ん、これでは銀行とか行っても駐車できませんね。
これも練習あるのみなんでしょうが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルリン・ティーアパルクのシロクマ | トップページ | インド料理「ナーガ・ラジャ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ