最近のトラックバック

« 手紡ぎの毛糸、しかもカシミヤ入り | トップページ | ミハエル・ネグリン(すみれ色のレースバレッタ) »

「ミニチュアワンダーランド」訪問の感想

今回のドイツ旅行でぜひ行きたかったのが、ハンブルクの「ミニチュアワンダーランド」。倉庫街の赤レンガの建物の中にあります。
2フロア分のスペースに、「スイス」「ドイツ」「スカンジナヴィア」「アメリカ」と4つのテーマで展開しています。「スイス」のコーナーだと、アルプスの山並みを走る電車とか、豆粒のようなフィギアのなかに、ハイジとクララもいましたよ。
周期的に灯りが暗くなったり明るくなったりして、昼夜を演出しているなど、芸が細かいです!
現在、空港を建設中だそうです。

きっと着陸・離陸シーンもあるような、楽しいジオラマが出来上がるでしょうね。

« 手紡ぎの毛糸、しかもカシミヤ入り | トップページ | ミハエル・ネグリン(すみれ色のレースバレッタ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手紡ぎの毛糸、しかもカシミヤ入り | トップページ | ミハエル・ネグリン(すみれ色のレースバレッタ) »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ