最近のトラックバック

« ギュンター・グラス著『テルクテの出会い』感想 | トップページ | DVD『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』感想 »

クヌートの受難

Knut hat es nicht mehr gut

Eisbär Knut wird in seinem neuen Domizil von den drei großen Bärinnen gebissen. Stundenlang kauert er auf einem Felsvorsprung. Selbst treue Fans ertragen den Anblick nicht mehr. Ein Video zeigt das Leiden des einsamen Bären.

シロクマのクヌートは新しい舎(いえ)で、3匹の大きなメスグマから咬まれている。彼は何時間も岩棚の上にうずくまっている。熱心なファンたちも見るに堪えないでいる。ビデオが孤独なクマのかわいそうな様子を示している。

http://www.tagesspiegel.de/berlin/knut-hat-es-nicht-mehr-gut/1960456.html;jsessionid=CD33F86848F79AF57DF822D60E07C95D



あらら・・・。同居が始まって約1ヶ月。最初は同居が上手くいっているように見えたのに。完全に「侵入者」とみなされたようですね。特にカチューシャからの攻撃が激しいようです。

やはり4匹もあの狭いスペースにいるというのがよくないんじゃないでしょうか。
クヌートの同居は来春以降の繁殖に向けてのことだったのでしょうが、代わりに例えばトスカが元クヌートのスペースに移されるのかと思っていましたが、それもなかったようですね。
・・・あ、でも昔はここにラース(クヌートのパパ)もいたのか。

記事には、ベルリン動物園側が何か対策をとるようなことは書かれてませんでしたが、何にせよ、岩から突き落とされたりして本当に危ないので、配慮して欲しいものです。

« ギュンター・グラス著『テルクテの出会い』感想 | トップページ | DVD『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』感想 »

クヌート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギュンター・グラス著『テルクテの出会い』感想 | トップページ | DVD『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ