最近のトラックバック

« 『エーリヒ・ケストナー  謎を秘めた啓蒙家の生涯』感想 | トップページ | 2010クリスマスイルミネーション(横浜駅) »

皇帝ダリア

誰が植えたか知りませんが、職場の敷地に咲いていました。

「皇帝ダリア Dahlia imperialis 」は、樹木に劣らぬ立派な幹をピンと伸ばし、威風堂々とした姿から命名されたものとか。「木立ダリア」とも言うそうです。実際、2階にまで届きそうな勢いです。

Daria_001

Daria_002

写真では薄紫色ですが、実際はきれいなピンクです。

 

« 『エーリヒ・ケストナー  謎を秘めた啓蒙家の生涯』感想 | トップページ | 2010クリスマスイルミネーション(横浜駅) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『エーリヒ・ケストナー  謎を秘めた啓蒙家の生涯』感想 | トップページ | 2010クリスマスイルミネーション(横浜駅) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ