最近のトラックバック

« 岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』感想 | トップページ | スキンフード、「ロリグロッシー」発売! »

ウィーンの紅茶商「デンメア テーハウス」Demers Teehaus

国立新美術館のそばに、ウィーンの紅茶専門店があるのをご存知ですか?

Vca_012


Vca_013

≪赤いティーポットの看板が目印≫

店内に入ると、そこは古き善きウィーン!

右側に紅茶がズラ!約70種類あるそうです。

Shoubu_003

左の窓側が喫茶スペース。

ウィーンの代表的なお菓子、アップルシュトゥルーデルとフルーツティーのセットを頼みました。

Shoubu_004

クラシック音楽の流れる店内で優雅なひと時をすごしました。

で、ここまでが昨夏の話。このとき買ったお茶を、最近やっと飲み始めました。

「サマーカクテルSOMMER-COCKTAIL」

夏をイメージした特製フルーツティーです。
中味は、ハイビスカスHibiskus・ローズヒップHagebutte・リンゴApfel・オレンジピールOrangenschalen・カラントWeinbeeren・ヒマワリの花びらSonnenblumenblueten・天然香料aromatisiert。


Img10502968158_2

これはいい。
沸騰したお湯の中に、お茶パックに入れたお茶を投げ込む、というかなり乱暴なやり方をして淹れていますが、それでもかなりおいしい。

冷めても、ハイビスカス入りのティーによくあるような、ただ酸っぱい、って感じになることもなくまろやかです。

ちょっとお高いけど、買ってよかったです。ネットでも買えますよ。(今見たらこのお茶は売り切れみたいですが。)

公式ホームページ:
http://www.rakuten.co.jp/demmers/index.html

ウィーンらしく、ザッハトルテで有名なウイーンの高級ホテル "ホテル ザッハ" のオリジナル・ブレンドとか、モーツァルトのオペラ『魔笛』にちなんだ『マジックフルート』などのお茶があります。

« 岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』感想 | トップページ | スキンフード、「ロリグロッシー」発売! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』感想 | トップページ | スキンフード、「ロリグロッシー」発売! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ