最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ケータイで動画

G’zOne TYPE-Xでブログに動画を投稿してみました。
110331_072301.3gpをダウンロード

ココログ(ニフティのブログ)では、携帯から投稿するのに、事前にそのための設定をしておかなければなりません。そのうえで、メールで投稿するという仕組みのようです。
最初、なんで投稿できないだろー?とあせりましたよ。

今回、動画を撮って投稿してみましたが、Quicktimeが入っていないと見られないらしくて、最新のバージョンをインストールしました。で、やっと見られたという次第。

ケータイを使いこなすのもなかなか至難の業だわ。メール打つのに時間がかかるし、画面が小さいからイライラするし。(←いつの時代の人間だ)。

ケータイから初投稿

ケータイから初投稿です。
入力するだけで一仕事です。
wifi対応機種なので申し込みましたが、未だにどこにもつながりません。
アクセスポイントって、どこにでもあるわけじゃないんですね。

ニュルンベルク動物園のシロクマの双子ちゃん、初めてお外に

ニュルンベルク動物園のシロクマの双子ちゃんたちが、お外デビューしましたよ!

Aleut und Gregor tollen durchs Freigehege
アレウトとグレゴールは屋外でおおはしゃぎ

Bronlinepublikationab10201012099820

In Nürnberg sind die Bären los! Die Eisbären-Zwillinge Aleut und Gregor sind seit Mittwoch (23.03.11) im Freigelände des Nürnberger Tiergartens zu sehen. Die zwei Fellbälle tollen durchs Freigehege, klettern auf Steinblöcke und unternehmen ihre ersten Schwimmversuche.

ニュルンベルクで熊たちは元気にやってます!シロクマの双子、アレウトとグレゴールは水曜日(3月23日)以来、ニュルンベルク動物園の屋外飼育スペースにお目見えしている。二つの毛皮のボールは屋外でおおはしゃぎして、岩の塊を登ったり初めての泳ぎの練習を試みている。

Gemeinsam mit Mama Vera haben die kleinen Eisbär-Zwillinge Gregor und Aleut (sprich: Ale-ut) eine erste Erkundungstour im Freigehege gemacht. Wasser, Sonne, Felsen - für die beiden Kleinen ist alles neu: Seit ihrer Geburt vor vier Monaten verließen die zwei Eisbären erstmals gemeinsam mit ihrer Mutter die Geburtshöhle, teilte der Nürnberger Tiergarten mit.

ママ・ヴェラと一緒に小さなシロクマの双子、グレゴールとアレウトは屋外飼育スペースに出て初めての探検をした。水、太陽、岩― 二匹の仔熊ちゃんたちにはすべてが新しい。
4ヶ月前の誕生以来、2匹のシロクマは初めて一緒に産室を出て、ニュルンベルク動物園に加わった。

Bronlinepublikationab10201012101620

Bronlinepublikationab10201012101820

Aleutは、「アロイト」とドイツ語読みするんじゃなくて、「アレウト」と発音するようですね。

ヴェラおかあさん、最初の子「フロッケ」は育児放棄してしまったし、次の子は死亡、今回の双子ちゃんで初めて育児をするわけです。
でもいいお母さんぶりじゃないですか。

この子たちはすくすくと元気に育っていって欲しいです。

動画はこちらから

クヌートの死因:脳の病気

クヌートの死因が発表されました。

4


Tagesspiegelの記事によると、


Eisbär Knut starb an Hirnerkrankung

シロクマのクヌートは脳の病気で死亡した

Berlins berühmter Eisbär Knut litt wohl schon längere Zeit an einer Hirnerkrankung. Der erst vier Jahre alte Publikumsliebling war am Samstag plötzlich unter Zuckungen ins Wasser gestürzt und dort ertrunken.

ベルリンの有名なシロクマ・クヌートはすでに長い間脳の病気に苦しんでいた。
たった4歳のみんなの人気者は土曜日に突然痙攣を起こし水に落ちそこで溺れた。

Die Untersuchung des Leichnams habe ergeben, dass das Hirn des Eisbären deutliche Veränderungen aufwies, teilte der Zoologische Garten am Montag mit. Andere Organveränderungen wurden von den Pathologen nicht festgestellt. Weitergehende Untersuchungen werden noch mehrere Tage in Anspruch nehmen, hieß es weiter.

ベルリン動物園が月曜日に行なった遺体の解剖の結果、クヌートの脳に明らかな変化があったことが証明された。
他の臓器の変化は病理学者によって確認されなかった。
さらなる調査が完了するには数日かかる、とのことである。

やっぱり!

クルクル回る様子から、脳の運動や平衡機能を司どる部分に何か異常が起きたに違いない、と思ってたんですよ。

でも「長い間」ってのが気になる。
「3匹のレディー」たちにいじめられたストレスで死んだ、なんて言う人もいるみたいですが、ストレスで脳に異常が起こるのかしら。

もしかして先天性のものだったのでしょうか。

なんにせよ、かわいそう過ぎる。

調べたところでクヌートは還ってこないと知りつつも、ぜひ死んだ原因を解明してほしい。
1ファンとして切に願います。

動物園ではすでに、記念碑を建てようという話が出ているそうです。

韓国ドラマ『IRIS』第3.4話感想

第3話 

大統領官邸に招待されたヒョンジュンは、そこに掛けられた絵を見て、記憶の一部を思い出す。
ヒョンジュンらは大統領と歓談するが、大統領はNSSの存在を知らなかった。NSSの存在に疑問を持ちながらも、大統領は核兵器に大いに関心を示す。

ヒョンジュンはスンヒと一緒に、自分が育った孤児院を訪れる。そして、育ててくれた神父に自分の過去を尋ねるのだが、何ひとつ知ることはできなかった。
神父は、ヒョンジュンが尋ねてきたことを副局長ぺク・サンに報告する。

 休暇を与えられたヒョンジュンとスンヒは、2人だけで日本の秋田へと旅行に行く。そして、2人だけの幸せな時間を過ごし、お互いの気持ちを確かめ合うのだった。

ビックが北朝鮮の要人の潜伏場所に乗り込み、「アイリスリストはどこだ」と問い質すが、堪えないので射殺する。

そのころ、北朝鮮の核開発の中心人物ホン・スンリョンが韓国に亡命を求めた。すぐさまサウにハンガリーへ飛び、ホンを保護する任務が与えられる。
休暇を終えて職場に復帰した2人も、すぐにハンガリーへと向かう。

ホンはヒョンジュンに、自分の十字架を託す。

大統領の亡命許可が出て、ヒョンジュンらはホンを韓国側の要員に引き渡す。
しかしその後、ビックによってホンは射殺される・・・。

ヒョンジュンの両親が、韓国の核兵器の開発に関わる研究者であったこと、NSSの創設には、核開発が関係あることが明らかになりました。
「アイリスリスト」とは、核開発の技術に関わる関係者のリストってことなんでしょうか?謎が謎を呼びます。

ビック、ボスのこと“Mr.Black”って呼びかけていたから、アメリカの組織の要員なのかしら。

神父さん、ヒョンジュンのこと、クリスチャンネーム「ミカエル」で呼んでましたね。幼少の頃の巻き毛の天使ちゃんには似合うけど、30代の男にそれはないだろう(笑)。

秋田でラブラブ~な2人です。なぜメジャーな観光地じゃなくて秋田・・・。
ベッドシーンでは、たいがい女は下着を着てるけど、なんか不自然。
それはともかく、情報部員なら休暇中でも連絡とれるようにしようよ。


第4話

NSSの副局長ぺク・サンは、任務を終えたヒョンジュンを呼び出し、彼に単独任務を与える。それは北朝鮮最高人民会議委員長ユン・ソンチョルを暗殺することだった。

 北朝鮮の警護責任者であるパク・チョリョンのもとに暗殺計画があるという諜報が入り、女性部下のキム・ソンファらと警備を強化する。ヒョンジュンはペク・サンに警戒が強化されたことを報告するのだが、任務を強行するよう命じられる。

ヒョンジュンは、厳重な警備を潜り抜け暗殺に成功するのだが、逃走中に銃傷を負ってしまう。隠れ家にたどり着いたヒョンジュンは、ぺク・サンに救助の要請をするが、「こちらの正体がバレる」と言って拒否される。
隠れ家にやってきたサウの姿を見て、ヒョンジュンは安心する。しかし次の瞬間に見たものは、自分に向けて銃口を向けたサウの姿だった・・・。

ここで現在(第1話)の時点に戻ってきましたね。
入って1年のぺーぺーに要人暗殺を任せるなんて普通しないでしょうし、最初からヒョンジュンを捨て駒にするつもりだったんでしょうね。

あの十字架に秘密が隠されているのですね。

新作ニット:モーブピンクのカーディガン

解剖は月曜以降、という話でしたので、明日あたりに何か発表があるかもしせません。

ベルリンにいっても、もうクヌートはいないんだ。

考えるだけで胸が張り裂けそうですが(←大げさ)、悲しくても、前に進まなくてはなりません。

2ヶ月かかって、ようやく出来ました!

Cardigan_001


糸:元廣 リュージュ純毛並太 色番26 15玉弱

棒針10号

3年前にムシャクシャしてて衝動買いした、一玉100円の糸。この糸はカーディガン、と思っていたので、先にベストを編んだりして練習しました。
結構スカスカしていて、お値段なり、とは思いますが、編みやすい糸でした。

色は昭和の色、というかおばあちゃんが着てそうな色ですね。
デニムに合いそうなモーブピンクです。

前立ては、一目ゴム編み止めがどうしても上手く行かないので、伏せ止めにしてます。そのせいか、波打っちゃって。

指定糸よりも太い糸なのに、編み図どおりに編んだから、なんかブカブカで不恰好です。
でもうちで着る分には暖かくてちょうどいいです。

でも・・・冬になったら編みなおそうかな・・・。

何で!?クヌートが死んだ・・・!?

何で!?

19日、クヌートが急死しました。

ベルリンのBZ紙の記事によると

Knut-Tod: Die letzten Sekunden クヌートの死:その最後の瞬間

Knuttodeskampf1_k_2916235

Eisbaerknuttot1_2916045


Berlin trauert! Knut, der Liebling der Hauptstadt, war am Samstag kurz nach 15.00 Uhr in seinem Wasserbecken gestorben. Es hatte tagsüber keinerlei Anzeichen für ein Unwohlsein gegeben. Zum Zeitpunkt des Todes war der Bär allein im Wasser. Seine drei Mitbewohnerinnen Tosca, Nancy und Katjuscha waren bereits eingesperrt.

ベルリンがその死を悼んでいる!クヌート、この首都の人気者は土曜日の15時過ぎに池で死んだ。昼間は、体調不良を示すような徴候はなかった。
死亡時点、クヌートだけが水の中にいた。彼の3匹の同居者のトスカ、ナンシー、カチューシャはすでに檻のなかに入っていた。

Knut saß auf dem Felsen, als sein linkes Bein zu zittern anfing. Laut Augenzeugenberichten begann der Eisbär unvermittelt, sich im Kreis zu drehen. Dann fiel er einfach ins Becken, trieb leblos im Wasser. Jede Hilfe kam zu spät. Die Zoo-Besucher waren zum Zuschauen verdammt. Kurz nach dem Zwischenfall wurde der Zoo geschlossen.

クヌートは岩場に座っていると、彼の左足が震え始めた。多くの目撃者の報告によると、クヌートは突然、輪を描き始めた。それから彼は池に落ち、力なく水の中を漂っていた。どんな助けも遅すぎた。動物園のお客たちは自分が見たものを呪った。事故の直後、動物園は閉園した。


Am Abend wurde Knuts lebloser Körper aus dem Wasserbecken in seinem Gehege geborgen. Dafür musste zunächst das Wasser aus dem Bassin abgelassen werden. So schnell wie möglich wird nun eine Obduktion stattfinden, die Aufschluss über Knuts tragischen Tod geben soll.

晩にクヌートの命の失われた体は池から救い出された。そのためにまず最初に水を水槽から抜かなければならなかった。出来るだけ早く検死を行い、クヌートの悲劇的な死を解明するべきだ。

死亡当時、飼育員はそばにはいなかったようですね。いても間に合ったかどうか・・・。

その場にいたお客さんが撮ったビデオを見た限りでは、ほんとに突然、脳卒中か心臓麻痺でも起こしたかのように倒れ、水に落ちました。

動画はこちらから


それを見てもやっぱり信じられない。いったい何が起こったというの!?
夏休みにはまた会いに行けたらいいな~とか、
クヌートにお嫁さんが来て、子どもが生まれたら、その子はきっと北欧系の名前が付くんだろうな~、とか、
そんなこと考えてクヌートの成長を楽しみにしてたのに。
たった4歳だったんですよ!

今ごろ天国でトーマスさんと一緒だからさみしくないね、なんて月並みでセンチメンタルなこと、今は言えない。

今夜はショックで眠れそうにない・・・。


ミハエル・ネグリン(クリスタルの花としずくのネックレス)

今日は計画停電中止!今日は土曜で会社はだいたい休みだし、みんなが節電に励んでいるから、停電にしなくてもよくなった、ということらしいです。この調子で節電続行しましょう。

今朝ニュースを見ていたら、食べ物を捜し歩く被災地の方々が出ていて、「こんなお菓子とかしかなかったけど、それでもマシ。私たちは屋根のあるところで眠れるし・・・。寒いところで孤立して、食べ物もない方がいる。その人たちに食べ物を届けてあげて」と涙ぐんでいました。
自分も大変なのに、人はなんでこんなやさしくなれるんだろう。見ているこちらも涙が出そうでした。


さて、黒いノーカラーのウールのジャケットの襟元がさみしいので、これにあわせるのにいいのがないかしら、と思ってネグリンへ。

キラキラしてゴージャスだけど、普段使いもいけそうなこちらに決定。
角度によってオレンジ色に光るクリスタルのネックレスです。

Neglin19_007


以前買った「スミレクリスタル」のネックレスとコーディネート。

Neglin19_011


さらにベビーパールとあわせると、大変ゴージャスに。うん、これくらいボリュームがないと、冬物のスーツには合いませんね。

Neglin19_012


そうそう、ケータイ、30分近くかかって、やっとメール一通送ることが出来ました。イヤホンを買ってきたから、これで電車の中でもワンセグが見られる~。

シロクマの赤ちゃん、一般公開はじまる

息詰まる話題が多いので、かわいいシロクマのニュースを。昨年の12月頃に生まれた子たちが生後3ヶ月たって、一般公開されはじめました。

ニュルンベルク動物園で2010年12月2日に生まれた、「フロッケ」にはきょうだいにあたるシロクマの双子ちゃんの性別が判明し、名前も決まりました。

A130834ff8

2af0607ca8

気になる性別と名前は、男の子で「Gregorグレゴア」と「Aleutアロイト」。

フロッケの名前は公募でしたが、ツインズの名前は、飼育員さんたちが集めた候補の中からくじで選ばれたそうです。

現在12.7キロと12.55㎞です。たった3ヶ月ですごい!写真、どっちがどっちだかわからないけど・・・。

http://www.tiergarten.nuernberg.de/v04/Detailsnews.248.0.html?&no_cache=1&tx_ttnews[tt_news]=907&tx_ttnews[backPid]=44&cHash=41eeb6c75b

お次は、デンマーク・アールボー動物園のシロクマの赤ちゃんです。男の子だと判明しましたが、名前はまだないようです。ちなみに、この子のお父さんフェリックスは、ニュルンベルク動物園のツインズのお父さんでもあります。

さらに、オランダ・ロッテルダム動物園の「ヴィックス」くん(2010.12.6生まれ)。
3月17日に一般公開となりました。この写真を見ると、幼い日のクヌートに負けず劣らずの美熊です。

Ijsbeertje_vicks_1e_stapjes_samen_m

「ヴィックス」というのど飴のイメージキャラクターになっている模様。

http://www.rotterdamzoo.nl/nl/blijdorp%20actueel/ijsbeertje%20vicks/

初ケータイ

電気を鉄道に優先してまわしてもらえることになったので、とりあえず毎日会社に行けています。
でも職場は、電車が来ないと陸の孤島になる場所にあるので、今日みたいにいきなり「大規模停電になりそうだから、鉄道会社も協力して!」と言われて運休になった日には、泣きたくなります。

そんなわけで、ついに携帯電話を買いました。持ってても面倒だし親が倒れてからでいいや、と思っていたけど、肝心なときに回線繋がらないらしいけど、情報なくて右往左往するよりいいし、しょうがない。

買ったのは、auのG'zOne TYPE-X。

Keitai

そのかわいさに一目惚れ。地味派手というか、ギンギラギンにさりげなく、というか。
ええ、G―SHOCK発売当時、買いに走った世代ですよ。
おまけに頑丈そうで、「うっかり担当大臣」(←?)な私にぴったり。
おまけにうちはJCOMなので、auといろいろ提携しているので、これはいいと思って。

ストラップは、ずっと前にもらったルフトハンザのロゴ入りです。とっておいてよかった・・・。

いろいろ機能あるようですが、2時間かかってやっと2件電話登録してるような私には、宝の持ち腐れもいいとこ。

今朝、職場に持っていったら、色違いの赤を持っている人がいて、「それを選ぶ人はセンスがいい」と自画自賛してましたよ。
でも文字入力の仕方とか教えてもらえてラッキーでした。

初停電

刻々と、原発がヤバイ状況になっていきます。

福島第一4号機、超高濃度放射能が拡散
福島第一4号機、北西側に8m四方の穴2か所
福島第一2号機  燃料棒すべて露出

結局、計6基の原子炉がある同原発は地震後、運転中の3基が自動停止し、1号機と3号機は水素爆発を起こして原子炉建屋が破損。1~3号機では原子炉内の核燃料棒が露出した。・・・という状況になっております。
(引用はYOMIURIONLINEより)

ドイツのSpeigel誌のサイトでは、このように取り上げられていました。


Fukushima-Arbeiter in höchster Strahlengefahr

超高濃度な放射能の危険に晒される福島原発の従事者

Die Atomkatastrophe in Japan hat eine neue Dimension erreicht: Nach einem Brand und einer Explosion in der Nacht ist nun die innere Hülle von Reaktor 2 in Fukushima beschädigt. In den Kontrollräumen ist die Radioaktivität nun so hoch, dass die letzten verbliebenen Mitarbeiter dringend abziehen mussten.

日本の原発事故は新しい次元に到達する:夜間に起きた火災と爆発ののち、福島原発第2号機の内側の覆いが損傷した。
コントロール室では、放射能は非常に高く、最後に残った従事者も至急撤退を余儀なくされた。


Image191162galleryv9kyvw


≪原発内部の写真≫
Image192288galleryv9yine

≪爆発の瞬間≫

Image191944galleryv9wcyg


動画
http://www.spiegel.de/video/video-1115069.html

放射線が飛散して関東でも異常な数値が観測されたそうですね。人体に影響がないレベルとはいえ・・・。


被災していない首都圏の我々は、計画停電や節電くらいしか協力できないけど・・・・。
今日は京急が10時まで走らないと言うので、時間をずらして午後出勤しました。

計画節電、第1グループは、夕方4時から7時までした。
駅に着いたとき、灯りが煌々と灯っているので「結局やらなかったのかしら」と思ったら、改札の向こう側は、闇!
闇の中で人がうごめいていました。
地下道から地上に出ても真っ暗。その後すぐに明かりがつきましたが、電気のありがたさを感じました。

電車さん、走っているだけでうれしい!
電気さん、ありがとう!
生きているってステキ!

初停電に、なんだかハイになってしまいました。

うわ、いま揺れた・・・!

震源地は、いきなり静岡!
今までにない震源地に、「東海大地震誘発!?」とえらくビビリました。

無計画停電と衝動的な運休

今朝はいつもより30分早く出たのに、乗り換えの駅に着いたのがいつもの時間。
しかも入場規制があって駅構内にも入れない状態でした。
こりゃ1時間以上待つな、と思ったので近くのドトールに避難してました。
新商品のジンジャーハニーティー、ちょっと甘いけどおいしかったですよ。

結局停電はなかったですね。自宅のある地域は第1グループで、職場のある地域は第3グループでしたが・・・。やるんだかやらないんだかいつまでたっても発表がなくて。

スーパーに行ったらパンとか水とか軒並みなくなってましたね。乾電池や、トイレットペーパーも。
何かあるとトイレットペーパーを買い占めたくなるのは、日本人のDNAに刻み込まれたものなのかしら(←おいおい)。

通勤に京急線を利用しているのですが、京急が止まるというニュースを見て大慌て。

ラッシュ時の混乱回避のため全線運休!
聞いてないよ!いきなりそんなこと言わないでよ!帰れないじゃん!と職場に泊り込みも覚悟しましたが、途中まで車に乗っけてってもらえたので無事帰れました。

もう、停電してもいいから電車走らせて!と声を大にして言いたいところですが、運休の理由が「キャパを超えるから」だから、停電とはあまり関係ないんですよね・・・。

でも「この時間は走る!この時間は止まる!」というのが分かっていないと、帰る予定も立てられないんですよね・・・。

こんな調子なので、10日後の釜山、キャンセルしました。
電車は走るかどうかも分からないし、停電騒ぎで仕事ははかどらないし。
あーあ、去年もキャンセルしたのに・・・
釜山、近くて遠いわ。

韓国ドラマ『IRIS』第1.2話感想

地震、マグニチュード9.0に修正されましたね。
福島の原発、3号機も予断を許さない状況。
M7以上の余震の起きる確率は70%・・・。

こんな状況ではあるけれど『IRIS』に突入!

第1話。

ハンガリー。韓国の工作員ヒョンジュンに、北朝鮮最高人民委員長を暗殺する指令が下される。
無事任務を果たしたが、逃走のさいに重傷を負い、自力での脱出は不可能となってしまう。組織に支援を求めたが、見捨てられ孤立無援の状態になる。

1年前。
特殊任務隊の選り抜きの隊員であるヒョンジュンは、軍部からの命令で大学院へ通うが、講義で知り合った女子学生に一目惚れする。だが、彼女はある日突然姿を消し、ヒョンジュンは物思いに耽る日々を送る。
一方、ヒョンジュンの親友・サウは、地元の先輩であるサンヒョンからある女性を紹介されるが、なんと、彼女はヒョンジュンが一目惚れしたあの女性だった。

 そんなある日、ヒョンジュンとサウは見ず知らずの男たちに突如連行される。

『IRIS』、第1話をテレビで見ましたが吹き替えの声に違和感ありまくりだったので、途中で見るのやめました。
ヒョンジュンって1話現在、何歳くらいの設定なのかしら。20代前半?ビョンホンさん、相変わらずの肉体美を疲労しています(笑)。
サウと仲良くじゃれている姿がかわいいです。

北朝鮮側のクールビューティな女性工作員が気になります・・・。


第2話。

連れて行かれた先で、過酷なテストを受けることになったヒョンジュンとサウ。
テストに合格した2人は、国家安全局(NSS)の要員となる。

半年後、NSSに初出勤したヒョンジュンたちは、そこでサウの先輩サンヒョン、そしてあの女性と再会する。その人、優秀なプロファイラーにしてチーム長のスンヒが意図的に自分に接近していたことを知り、不快感をあらわにするヒョンジュン。上司として厳しく接してくるスンヒに、いきなりキスをする。そんなヒョンジュンにいつしかスンヒも・・・。

 ヒョンジュンとサウの初任務は、テロリスト"ヤマモトタカシ"の捜査だった。「標的は大統領選の候補者では?」とヒョンジュンは推理し、2人は有力候補チョ・ミョンホの命を助け、初仕事を成功させる。

後に、大統領官邸に招待されたヒョンジュンは、そこに掛かった絵を見て忘れていた幼い頃の記憶を思い出すのだが・・・。

ヒョンジュン、あんな愛くるしい天パの坊やだったのね。しかし大統領官邸に招かれる両親って何者?
スンヒが言ってたヒョンジュンの「過去の傷」が気になります。

スンヒ、日本語を喋っている!日本人テロリストにハニートラップを仕掛けていましたが、見敗られてボコボコにされてましたね。

Kernschmelze炉心溶融

Kernschmelze in weiterem Reaktor
炉心溶融が他の原子炉でも

2_5

Auch im Reaktor 3 des beschädigten Atomkraftwerks Fukushima Eins ist es womöglich zu einer Kernschmelze gekommen. In der japanischen Katastrophenregion Miyagi wird mit mehr als 10.000 Toten gerechnet.

損傷した福島第一原発の3号機でも、ひょっとすると炉心溶融が起きている可能性がある。
日本の災害地域・宮城県では一万人以上の死者が数えられる。

(記事、写真ともTagesspiegelより)


引き続きドイツでも大きく報じられています。

原発関連のドイツ語をまとめてみました。

Atomkraftwerks(読み:アトムクラフトヴェルクス) 原子力発電所 (略:AKW)

Radioaktivität(ラディオアクティヴィテート)  放射能

Reaktor(リアクトア)  原子炉

Kernschmelze(ケルンシュメルツェ) 炉心溶融(ろしんようゆう)、メルトダウン

Brennstäbe(ブレンシュテーベ) 燃料棒

Evakuierung(エヴァクイアルング) 避難

Explosion(エクスプロジオン) 爆発
 
Strahlung(シュトラールング) 放射

地震Erdbeben

今日は代休で家で休んでいたところ、突然の大きな地震!国内最大級のマグニチュード8.8!

私の住んでいる地域ではほとんど被害はなかったのですが、震源地に近い東北地方は地震・津波で数百人もの方々が死傷、行方不明者も多数出ているとか。
今も小さな揺れが頻発していますね。

首都圏では交通機関がストップし、何千人もの人が足止めをくっている模様。

USTREAMでニュースをライブ配信しています。


Streaming live video by Ustream

ドイツでも大きく報道されました。
おかげさまで停電にもならず、こうやってインターネットで情報収集が出来ます。ありがたいことです。

Bild誌

3


Stern誌

2_2


Welt紙

2_1


Spiegel誌


2


Zeit紙

2_3


Tagesspiegel誌

2_4

「原発は大丈夫か」という記事がさっそく出ているところがドイツらしい。というか、原発のある地域での大地震って初めてだから、世界中が固唾を呑んで見守っている状況なんですね。


私のところにも、アウシュヴィッツで知り合ったイタリア人から、安否確認のメールが来ましたよ。ありがたいけど、「もしよかったらポーランドの家貸してあげるよ」と言われても。遠いわ(笑)。

寄り目のオポッサム「ハイディ」、オスカーを占う

花粉症まっさかりです。薬を飲んでいるせいで朦朧としているし、残業続きだし、家に帰るともう何もやる気がおきません。

というわけで久しぶりのアップです。

ライプツィヒ動物園の「寄り目のオポッサム」ハイディが、オスカー受賞者を占ってたそうです。

Heidi erobert Hollywood: Das schielende Opossum aus dem Leipziger Zoo orakelt für einen US-Sender, wer Gewinner bei den Oscar-Verleihungen 2011 wird.

ハイディはハリウッドに進出する。
ライプツィヒ動物園の寄り目のオポッサムは、アメリカのテレビ番組のために、だれが2011年オスカー授与で勝者となるかを予言する。

記事、写真ともWELT-ONLINEより)

ノミネートされた作品、俳優の写真を貼り付けたオスカー像をズラっと並べてその中から選ばせた模様。

Vukovic_heidi_2_dw_1323735p

Vukovic_heidi_1_dw_1323734p


作品賞は「127Hours」、主演男優賞はコリン・ファース(『英国王のスピーチ』)、主演女優賞はナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』)と「予言」したそうです。

結果は、コリン・ファースとナタリー・ポートマンは当たってましたね。

しかし、しょうもないことを考える人もいるもんですね。

DVD『ずっとあなたを愛してる』感想

『ブロデックの報告書』のフィリップ・クローデルがメガホンを取った!


ずっとあなたを愛してる [DVD]DVDずっとあなたを愛してる [DVD]


販売元:角川映画

発売日:2010/09/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 15年の刑期を終えたジュリエットは、歳の離れた妹のレアのところに身を寄せる。家族はレアの夫リュック、病気で口が利けなくなったリュックの父、そしてベトナムから迎え入れた2人の養女がいた。
ジュリエットが当時6歳の息子を手にかけて服役して以来、両親から姉の存在を忘れろと刷り込まれてきたレアは、失われた年月を取り戻そうと決意していた。

題名の『ずっとあなたを愛してる』は、昔姉妹でよく歌った童謡の歌詞から。
その思い出があるから、15年間も離れて暮らして、ほとんど見ず知らずの人のような存在のレアのもとに身を寄せる決心をしたジュリエット。

実際、彼女に対する風当たりは強かった。
仕事の面接に行ったら、服役理由を聞いただけで追い返されたり、リュックも「自分の子を殺した女に子守をさせるなんて」と偏見を隠さない。

この映画は、我が子を手にかけた母の葛藤を描いたものではありません。それはもうとうの昔に自分の中で折り合いをつけたということでしょう。

知的で聡明な女性、しかし今は深い悲しみを抱え殻に閉じこもっている女性が、家族や友人たちに癒され、次第に心を開いていく過程が丁寧に描かれます。
ジュリエットを演じているのは、『イングリッシュ・ペイシェント』のクリスティン・スコット・トーマス。化粧っ気もなく、ほとんど表情も変わらないんだけど、徐々にリラックスしていく様子が手に取るように分かります。上手い女優さんです。


ぎこちなさはあれど、子どもたちはジュリエットに懐いていったし、レアの同僚ミシェルも、実は刑務所で教員をした経験があり、ジュリエットに理解を示した。
リュックもジュリエットを信頼するようになり、娘たちの世話を頼む。

病院の秘書として採用が決まったジュリエットは、ひとりで住む家を探し始める。一方、レアはジュリエットの部屋で古ぼけた幼い男の子の写真とメモを発見した・・・。


人を殺した人は、これからどうやって生きていくのか。
カン・オスと違って、自らの意志でそれを行なった彼女は赦しを求めていない。
彼女が罪を犯したのは、重病の息子を楽にしてやるため・・・でしたが、でも罪には変わりない。釈明の余地はない。だから彼女は裁判でも語らなかった・・・。

でもちょっと疑問なのは、親が「楽にしてやりたい」と思うほど重症だったのなら、周りの人だって気がついただろうに、ジュリエットが話さなかったというだけで15年も服役?よくわかりません。

小説家がなんで映画を撮るの?と言う質問に、クローデルは「この作品は映画という表現がふさわしいと思ったから」って、公開当時のインタビューで答えていた記憶が。
確かに小説だと地味すぎるかも。
主演の二人の熱演で、しみじみと心に残る映画になったと思いました。

余談ですが、ベトナム人の養女の上の子の役は、クローデルの実の(←?)養女が演じているそうです。


韓国ドラマ『魔王』第19,20話感想

さー!ラスト1巻

第19話『あなたの友はオイディプスの義務を果たすのです』


ソクジンはナヒとの関係を隠すため、自分がスンギを殺したと供述を始める。オスはナヒに会い、殺害時刻にソクジンと一緒にいたことを証言して欲しいと彼女に懇願する。

オスに宅配が送られてくる。中には駐車場と男が写っている写真と手紙が入っていた。手紙には「神は運命を決めるが、あなたは運命を変えられる・・」とあった。男を調べたところ、元刑事ミン・イボムということが分かった。

地下鉄の「地獄の門」の前で、スンハとヨンチョルは会う。ヨンチョルはスンハの指示で動いていたのだ。「もうあなたの役目は終わった。韓国を離れろ」と言うスンハに、ヨンチョルは「まだだ。オスを最後まで見届ける」と拒む。

「私に力を下さい。あの人を助けられる力を」と神に祈るヘインに突然、男がスンギにタバコをすすめているヴィジョンが見える。
ヘインはその話とともに「テソンが誰だか見当がついている。止めたいけどどうしたらいいのかわからない」と話す。
オスも「自分もそうだ。その人の中に自分が見えて、恨むことも憎むことも出来ない」と答える。

ナヒは警察に行き、ソクジンのアリバイを証明する。

チャ事務長はスンハの姉に会ったことを話し、「私はここにいる。助けが必要になったときのために」とスンハに言う。

ソラの母の裁判は執行猶予付きとなったが、デシクの家族は納得の行かない表情でスンハを見る。

オスは、様々な状況から兄ヒスが犯人ではないかと思い、本人に会ってそれを確信する。ヘインも写真を見て、その男性がヴィジョンに出てきたことを認める。

公衆電話からキム・ヨンチョルの指紋が見つかり、家宅捜索をする。

ヨンチョルが、自分が思っている以上に復讐にのめりこんでいるのを見て、愕然とするスンハですが、げに怖ろしきは人の心です。
元はと言えば、自分のことが発端でテフンを死なせてしまったんですよね。だから復讐すればテフンに償えるとひたすら復讐に心奪われているヨンチョルに、自分の姿を見てしまったのかもしれません。

ヘイン、触っていなくてもサイコメトリー発動だなんて、超能力がパワーアップ!やはり愛の力ですかね。


第20話『ラッパが止み夜が明けた時 地獄の門は自ら閉じる』


オスの父・ドンヒョンはスンハと会う。彼はスンハの正体がチョン・テソンであることを既に知っていた。
スンハは「自分のために他人がどれだけ苦しむか振り返ろうともしない。あなたが息子を愛するように、母も息子を誰よりも愛していた。それを踏みにじったあなたを許せない」と、ドンヒョンを非難するが、今のスンハも他人を苦しませていると諭す。

ヨンチョルが警察の任意取調べを受ける。ファンはヨンチョルの声を聞き、電話の指示をしてきた声の主によく似ていると供述した。

スンハは教会で、ヨンチョルに会ったときのことを思い出す。オーストラリアにいたヨンチョルを韓国に呼び戻し、兄テフンに償いをする機会を与えてやると、重要人物を撮れとカメラを渡したのだった。
そこにヘインがやってくる。
自分が怖くないのか、と問うスンハに、「カン刑事にも同じことを聞かれた。二人は似たもの同士だ。お互いの苦しみを誰よりも理解しているから。あなたももうカン刑事を許しているはず」と指摘するが、スンハはそれを認めない。

ミンの供述から、オスの兄ヒスがスンギ殺害容疑で逮捕される。心労がたたって、ドンヒョンは倒れ帰らぬ人となる。

ある決意を秘めて、オスは銃を持ち出しスンハを呼び出す。


いや、クォン弁護士やデシクの裁判で、遺族がすごい目でスンハを睨んでいたからこういう展開になるな、とは思っていたんですが。
それか、オスが「お前を殺して俺も死ぬ!」だと思ったんですが。

いや、これはないわ・・・!

オスは「お前の望みは、俺に殺されることだ」と言ったけど、オスこそがスンハの手にかかって死にたかったんじゃないでしょうか。
でもスンハがしたことを考えれば、こういう結末しかなかったのかも知れませんね。

ただ、ラスコーリニコフのように自首して罪を償い、復活するスンハを見たかった気もします。
山で、ヘインと二人で水仙の花を見るスンハを。

いやー、面白かった!久々にドラマに嵌りました。

韓国ドラマ『魔王』第17,18話感想

第17話『許しとは加害者が口にする言葉じゃない』

オスの携帯にスンギの暴行された姿が送られてきた。オスたちは現場に駆けつけ、スンギの死を確認する。

オスはスンハの自宅に押しかけ、「どこまでやる気だ」と憤り殴りつける。
「友人を失って悲しいなら、家族を亡くした哀しみの深さも分かるだろう。
あれが事故だろうが何だろうが、あなたは真実を告げなかった。」というスンハ、すなわちテソンの言葉に我に返る。

「あなたがここで死ねというならそうする。だからこれ以上犠牲者を出さないでくれ。
寝ても覚めてもテフンのことばかり考えて、生きていることが地獄だった。それでも生きて償いたかった。やり直したかった。そんな資格がないことが分かっていても。
本当にすまない。それでも、あなたはこの俺が捕まえる。」

オスの悲痛な哀願にスンハは耳を塞ぎ、かたく閉ざした心を開こうとはしなかった。

チャ事務長を酒に誘うスンハ。
オスがあまりに重い償いを強いられている、と言うチャ事務長に、スンハは「自分がチョン・テソンならカン刑事を許せないと思う」と言う。
もちろん許されることではないが、勇気を奮い立たせるには幼すぎた。
チョン・テソンも、たった16歳だった。もっと大人になってからだったら、今回のように苦痛から殺人に至るというのはなかったかもしれない。今も二人は、17と16という時に閉じ込められている。
その言葉にスンハの心は揺さぶられる。

ヘインの家の前に佇むスンハに気がつき、ヘインが声をかける。ふいにヘインを抱きしめるスンハ。抱きしめ返そうとするヘインから離れ、無言で立ち去る。

ヘインがスンハに貰ったオルゴールを聴いていたとき、突然、老人がソン記者の質問に答えていたヴィジョンが見えた。
声が聞こえる。「私の名前はスンハです」と言った…と。

ソクジンは警察の任意同行に応じ、スンギの殺害現場に残されていたハンカチが自分のものだと認めたが、ナヒとの密会に関しては喋ることが出来ず、自分に不利なのにもかかわらず、嘘の供述を続ける。

やがて捜査本部はソクジンに対して逮捕状を出す。そしてその弁護担当は、ホテルの顧問弁護士に雇われたスンハであった。

ヘインはスンハの兄貴分・スゴンを訪ね、二人が初めて会ったときのことを聞く。出会ったのは12年前、自分のクラブの前に行き倒れていたと話した。当時の写真を見せてもらうと、そこに映っている少年は、雨の日に傘をくれたあの少年だった。


ああ、ヘインにもスンハがテソンであることが分かってしまいました。
チャ事務長も、目の前にいるのがテソンだとは知らずに心情を吐露してますが、12年前にこそ、こんな大人の言葉が必要だったのに・・・。


第18話『目で見えるものと見えないもの』


チャ事務長は元の警察の先輩から、チョン・テソンが事故死した当時の家出人リストをもらい受け、その中にオ・スンハの名を発見する。

ソクジンの事務室の机から、コインロッカーの鍵らしいものが発見される。それはホテルの更衣室のもので、中にあったバッグの中に、青酸カリの入ったビンが発見される。

ファンが、オスの説得に応じて自首してきた。電話をかけてきたのは吃音の男だと言った。

図書館の前で出会ったスンハとヘインは、夜まで恋人どおしのように楽しく過ごす。
別れ際、物言いたげなヘインに「何か話があるのか」と聞くが、ヘインは口をつぐむ。

翌日、具合が悪くて休んでいると言うヘインをスンハは訪ねたが、家にはいなかった。
ヘインは教会にいた。
スンハに「チョン・テソンさん」と呼びかけ、「私がそばにいる。だからもうやめて。どんなに苦しくても暗闇の中から出てこなければいけない。」とすがるが、スンハは「僕は誰の手も必要としていない」と振りほどき去っていってしまう。

ヘインは現場に残されたハンカチから、スンギに誰かが話しかけているヴィジョンを視る。

「何をすれば俺はソクジンを助けられるのか」と問うオスに、「携帯の通信記録と写真。あなたはもう証拠の品を持っている」とヒントを与え、「真実を知ったとき、あなたがどういう選択をするのか楽しみだ」と言うスンハ。

それらの品々から、オスはソクジンと兄嫁がデキているという結論に達する。
ソクジンはいったんはそれを否定するが、目を見れば明らかだった。


ヘインに知られたとわかったときのスンハの狼狽の表情!
彼女の前では、冷酷な魔王ではなく、平凡で幸せな青年でいられたのに・・・。
大切な者を苦しめても、自分もどんなに辛くても復讐への思いは止められない、自分が止められない・・・。

「そばにいる」と言ったヘインに、『罪と罰』のソーニャを思い出しました。ソーニャも、ラスコーリニコフの殺人の告白を聞き、どうしてもっと早く出会わなかったのかと嘆き、流刑地にまでついていきました。
ヘインも、もっと早く、スンハがあの少年だと気づいていたら、一人で苦しませずにすんだのに・・・と。

韓国ドラマ『魔王』第15,16話感想

とうとう、残り4巻一気に「大人買い」ならぬ「大人借り」してしまいましたよ!(と言ってもキャンペーンで1枚100円だったんですけどね。)

第15話『今度はお前たちが選択する番だ』

不法侵入がばれて、オスはファンから告訴されそうになる。
しかしファンの部屋にあった手紙の束から、ファンもまた犯人に操られていたことがわかる。

ソラを預かってもらうために、スンハの兄貴分のところに向かうスンハとヘイン。
山で、ヘインはオスからもらった水仙の球根を埋める。ヘインは、オスとスンハには似たところがあると話し、「二人はいい友だちになれる」とスンハに言う。

チャ事務長に、テソンの死を確認できていないから、と生存の可能性を述べるオス。
ヘインが見た映像によると、老人が「テソン」と言っていたという言葉を思い出す。

オスは高校時代の担任イ・モノに会う。モノは、教え子の結婚式で、テフンの弟を見たと話している者がいる、という情報を伝える。
別れ際、オスの後姿を見ながら、モノは当時のことを思い出していた。

「自分はこのまま生きていてもいいのだろうか。自分みたいな悪いヤツでも、努力すれば神様は、テフンは1回ぐらい許してくれるだろうか。」というオスに、「本当に許しを請うて、一生懸命生きれば、神もテフンも許してくれると信じる」と答えた――。

事故現場で、ソン記者と公衆電話で話したのがスンハだということを知ったオスの父、カン議員は、スンハを食事に誘い探りを入れる。

ヘインは、ソン記者が封筒に入れたUSBと、オスが持ってきたものが違うことに気づく。

スンハの姉が、なぜUSBを差し替えたか?

オ・スンヒ、ソン・ジュンピョ、オ・スンハ、チョン・テソン…、オ・スンハ、チョン・テソン…と呟くうちに、オスはあることに思い至る。

とうとう!とうとうスンハ=テソンの線がオスにも見えてきましたね。


第16話『不信と裏切りが友達を地獄の門へと導く』

スンギとソクジンに、タロットカードの入った小包が届く。同じ頃、オスにも小包が届いていた。中には、タロットカードが2枚、ダンテの彫刻の写真、そして、「不信と裏切りは友達が友達を地獄の門へと導く」というメッセージが入っていた。

ヘインは図書館で、スンハが以前見ていた本を見つけふと手に取る。そのとき、ある女性の交通事故のヴィジョンが見える。

スンギが受け取ったのは、8本の剣が目隠しした女性を狙っている「ソードの8」。お互いに騙し合っている状況で、結局はお互いに剣を向け合うようになる。背景の血の色と着ている喪服は、「死」を意味している。

ソクジンが受け取ったのは、目隠しされた女性が2本の剣を持つ「ソードの2」。両手に剣を持っているが、剣を使うかどうか迷っている。夜空にある星は「希望」を意味するが、目隠しされているから自分では見えない。

オスはスンハを呼び出し、証拠はないが目の前にいるスンハこそが本当は死んだはずのチョン・テソンで、一連の事件の黒幕だと思っているということを述べる。

「もしカン刑事の言うとおりなら、証拠を持って来い。まったくあなたみたいな感情的な人が犯人とのゲームに勝てるのか心配だ。」と言い放つオスンハに、オスは「人の命がゲームだと思うなら、既に自分に負けている」と反論する。

ヘインは2枚のタロットカードに触れて透視を行なう。2人の少年(テフンとテソン)の映像が見える。
「12年前に会ったことのある少年が見えた。14、5歳くらいの…」と言うヘインに、オスはそれがチョン・テソンかも知れないと言う。

オスはソクジンとスンギに「隠しごとはしないでくれ。犯人はそこにつけ込むんだ」と言うが、二人は言葉を濁す。

スンギは、ヒスの妻とソクジンとの不倫をヒスにバラそうとしていた。
ソクジンのマンションの前で待機していたオスだが、電話してきたファンの元へ向かっている間に、スンギはヤクザに連れて行かれ、暴行を加えられる。
その光景に耐えられず、ソクジンはヤクザたちを引き上げさせる。瀕死のスンギのそばに、金と香港行きのチケットをおいて去るソクジン。

気がついたスンギの前に、ヒスが現れた。ソクジンと自分の妻との関係について知っていたこと、それで強請ろうとしていたことも知っていたと告げ、毒入りタバコでスンギを殺し、ソクジンのハンカチを落として去っていく。

その後スンハが現れ、スンギの携帯からオスにスンギの死体の写真を送りつける。
「友達は期待を裏切らなかったな」


タロットカードの示したとおりの展開になりましたね。
スンギはオスたちを欺いた挙句袋叩きに会い、ソクジンはスンギを「処理」するよう言われるが迷いに迷って今度は自分が窮地に追い込まれてしまいました。

テソン=スンハと対決するオスですが、証拠がない以上に、彼に対して負い目を持っているオスには勝ち目はありません。
なぜならここまでテソンを追い詰めたのは自分だから。
だんだんデスペレートになっていくスンハから目が離せません。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ