最近のトラックバック

« 新作ニット:ボーダーのプルオーバーのベスト | トップページ | 韓国ドラマ『IRIS』第15.16話感想 »

EUフィルムデーズ2011、5月27日から

質の高いヨーロッパ映画を紹介する「EUフィルムデーズ」、今年も5月27日から約3週間にわたり開催されます。


東京だと、東京国立近代美術館 フィルムセンターが会場になります。他にも、京都、広島、岡山、山口、高松で開催です。

ドイツ映画は、カロリーネ・リンク監督の『冬の贈り物』のみですね。

11_imwintereinjahr


「裕福な家庭の息子が自らの命を絶つが、周囲の誰にもその理由が分からない。事実を受け入れられない母は、画家に息子と娘の肖像画を依頼する……。喪失感のなかで新しい人生を踏み出そうとする人々の感動的なドラマ。監督は『名もなきアフリカの地で』でアカデミー賞外国語映画賞に輝いたカロリーネ・リンク。2009年ドイツ映画賞銀賞受賞。」(ホームページより)

あとはギリシャの『エル・グレコ』なんかも面白そうですね~。


東京会場

東京国立近代美術館 フィルムセンター
(東京都中央区京橋3-7-6)
お問い合わせ:
ハローダイヤル 03-5777-8600

公式ホームページ:http://eufilmdays.jp/

« 新作ニット:ボーダーのプルオーバーのベスト | トップページ | 韓国ドラマ『IRIS』第15.16話感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新作ニット:ボーダーのプルオーバーのベスト | トップページ | 韓国ドラマ『IRIS』第15.16話感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ