最近のトラックバック

« 韓国ドラマ『IRIS』第15.16話感想 | トップページ | ユザワヤ カウチンパック「ユキ」手編みキットの内訳 »

「ばおばぶ」のランチ

金沢文庫にある隠れ家的カフェ「ばおばぶ」。称名寺に行く途中にあります。
地元では知る人ぞ知るカフェらしいのですが、知り合いの人に教えてもらったので行ってきました。(ちょうど近くに行く用があったので。)

森の中のような雰囲気のあるテラス。木漏れ日が射してすてき~。

Ca3i0021

Ca3i0022


今日のランチ(1,000円)は、大麦のスープと玄米おむすび。
天然酵母のパンか玄米おむすびが選べました。今回はおむすびを。

Baobab_007


スープの具は、大麦、豆数種類、ビートなど。塩分控えめなやさしい味。
おにぎりは玄米の中にジャコ、梅、黒豆、胡麻が入っていましたね。

デザートは、アイスティーとシナモンたっぷりのパンプディング。

Ca3i0024


飲み物はコーヒー・紅茶・三年茶から選択。(アイスにする場合は+100円です。)
パンプディングは、イチジク、レーズン、クコその他が入っていました。健康によさそう。

おみやげに人参ケーキを。前に知り合いからおみやげでもらっておいしかったから。

Sapporosommer1_030


陶芸教室とかいろいろイベントをやっているみたいで、今日行ったときも木彫りの会みたいなのをやっていました。

また行ってみたいわ~、編みもの持って(←営業妨害?)。

「ばおばぶ」のホームページ:
http://www.cafegallerybaobab.com/index.html

その後、称名寺にも足を伸ばしました。黄色い菖蒲がきれい~。

Baobab_011


池にウジャウジャいる亀。
親亀の背中に子ガメを乗せて・・・・。しかしこれはもう「気持ち悪い」の域。

Baobab_013

« 韓国ドラマ『IRIS』第15.16話感想 | トップページ | ユザワヤ カウチンパック「ユキ」手編みキットの内訳 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Guten Abend!
Wie geht's?
木漏れ日の中で頂くティータイムは「ほっこり」しますね。
欧州では店内ではなく路に広げたテーブルの方が人気があるのが良く解ります。
しかし池の亀、、、。
拝見すると全部外来種のミドリガメ(ミシシッピー赤耳ガメ)ですね。
日本の多くの池の亀の殆どがそうなっているのと同じく、ペットの放棄が此処にも問題を呈している様子。
何やってんだか日本人!
モラルは守らないと日本中がダメになりそうですね。

yanoschさま

やっぱりあれ、「捨てガメ」だったのですか。そうだよな、あんなにいるわけないものね。
川崎の夢見が崎動物園というところも、水槽が埋まるくらい亀密度が高いですよ。
ほんとに捨てる人はどういうつもりなんだか。

オープンカフェ、気持ちいいですよね。日本はこれからの季節は蚊が心配ですが。

Guten Abend.
「日本はこれからの季節は蚊が心配」に、
すっごく同感。(^.^;)
でもやっぱりお外は気持いいですからね~。
我慢、我慢

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国ドラマ『IRIS』第15.16話感想 | トップページ | ユザワヤ カウチンパック「ユキ」手編みキットの内訳 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ