最近のトラックバック

« タチアナ・ド・ロネ著『サラの鍵』感想 | トップページ | ドイツで病原性大腸菌による食中毒が大流行! »

Kusa Kanmuri(クサカンムリ)ストール「うれおちる」

ここ3週間くらい、「かわいいな~、欲しいな~」と指をくわえて見ていましたが、「楽天ポイント10倍」キャンペーンに背中を押されて購入しました。


Kusa Kanmuri(クサカンムリ)というブランドの、これは「うれおちる」という作品。

ざくろがうれおちる
ざくろがうれおちる
ひっそり草むらにかくれて
いまかいまかとまちぼうけ

作品に添えられたこの詩(ぽえむ)、ちょっとビミョーですが・・・。

Ureochiru_004


薄いピスタチオグリーンの地に、オレンジ色のざくろが染め抜かれています。葉っぱの濃いグリーンが引き締めています。こんな柄の浴衣あったらほしい!

私のワードローブは白・黒・グリーンが多いので、ステキなアクセントになります。黒のキャミソールの上にショールのように羽織るだけでも、なんか大人の雰囲気。

≪ タグもおしゃれ≫
Ureochiru_001


大きいです(100×200cm)。お布団カバーになりそう。
やわらかくて手触りもいいです。コットンなので首に巻いているだけでぬくいです。

高かった(11,550円)けど、よいお買い物をしたな~。

Kusa KanmuriのHP:
http://kusakanmuri.main.jp/jp/newsjp.html

「みやびと粋とかわいい!!
ジャポニズム
伝統とモダンが交錯する」

が、ここのコンセプトのようです。他の作品も和テイストでステキです。
新宿伊勢丹にも入っているのか~。

購入した店(スタジオエフ)のHP:
http://item.rakuten.co.jp/studio-f/w111136?s-id=browsehist_top_02

こっちの画像の方が、色柄がわかりやすいです。


« タチアナ・ド・ロネ著『サラの鍵』感想 | トップページ | ドイツで病原性大腸菌による食中毒が大流行! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タチアナ・ド・ロネ著『サラの鍵』感想 | トップページ | ドイツで病原性大腸菌による食中毒が大流行! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ