最近のトラックバック

« こんにちは、ララの赤ちゃん! | トップページ | 札幌で食べたもの »

小樽で食べたもの


1日目は小樽。

小樽駅からバスで20分ほど、祝津(しゅくつ)にある「にしん御殿(小樽貴賓館)」。ここは大正時代にしん漁で巨万の富を築き上げた網元・青山家の別邸でした。贅を凝らした和室に、襖絵や書は当時の一流の画家・書家が書いたもの。大正ロマンな洋室、枯山水の庭。トイレもありましたが、白地に青で彩色された陶器で出来ていましたよ。

Sapporosommer1_015

やはり御殿を建てるなら日本家屋。ということを確信しましたね。

併設のレストランでいただける「にしんお重」1,785円。

Sapporosommer1_017


その近くにある小樽水族館を見てから街に戻りました。一休みしてから、天狗山ロープウェイへ。霧が酷くて下界の「北海道3大夜景の一つ」と言われる小樽の夜景は見えませんでした。展望レストランで食べた、エビフライとミニビーフシチューのセット950円

Sapporosommer1_055


夜のデザートに、小樽の老舗菓子店「あまとう」の看板商品、クリームぜんざい280円を。アイスの上に求肥が乗っていました。

Ca3i0030


小樽と言えば運河ですが・・・ライトアップされた夜の方がきれいでした。

« こんにちは、ララの赤ちゃん! | トップページ | 札幌で食べたもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんにちは、ララの赤ちゃん! | トップページ | 札幌で食べたもの »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ