最近のトラックバック

« かながわベジフルハーバー | トップページ | 中村真人著『街歩きのドイツ語』感想 »

韓国映画『キッチン~3人のレシピ~』感想

『魔王』のチュ・ジフンとシン・ミナが、今回はラブラブな(?)恋人どうし。

キッチン~3人のレシピ~ [DVD]

天真爛漫で純真無垢なモレと、彼女が兄のように慕うサンインが結婚して1年。モレは趣味の絵を活かした日傘の店を営みながら、甘い新婚生活を楽しんでいた。
ある日、モレは開館時間外にこっそり忍び込んだ現代アートの展示会で、不思議な青年と出会う。画廊のオーナーに見つからないようにと隠れた窓際で、二人は理性をなくしてしまう。

会社を辞めてフレンチ・レストランを開店したいと打ち明けるサンインに、モレは昼間の出来事を伝え、夫に謝罪する。サンインは憤りながらも、正直に告白したモレのために忘れようとする。
ところがサンインが「料理を教わるから」と連れてきたのは、あの青年・ドゥレだった。こうして3人の奇妙な共同生活がスタートした。
だが、パリ仕込みの天才的な腕を持つドゥレの料理の才能を目の当たりにし、また、モレが彼に惹かれていくことに気づいたサンインの心に嫉妬が生まれる。モレに対しまっすぐに恋心を表現するドゥレと、今まで自分の世界のすべてだったサンインの間で、モレの気持ちは揺れ動く。

そんな中、モレの妊娠がわかるが、サンインは素直に喜べない。
そしてついに、ドゥレの撮った写真からサンインは二人の関係を知ってしまう。サンインはドゥレに殴りかかる。どちらを選ぶのかをサンインに訊かれ、モレはサンインともドゥレとも別れることを決め…。


あんなところで行きずりの男といきなりやってしまうなんて・・・。
おまけにそのことを正直に夫に告白する妻って・・・「天使」と言うより白痴なんじゃ・・・。

幼馴染みの夫をいまでも「兄貴」と呼んでたり、ヒロインの天真爛漫さを出したかったんでしょうが、逆効果ですね。ドン引きしました。

おまけに、別れた後も夫が復縁を申し出てくれるなんて、ちょっと女性のドリーム全開って感じ。監督が女性と聞いて、妙に納得しましたが。

チェ・ジフンが、復讐に燃える弁護士から、悪ガキがそのまま大きくなったような奔放な青年に。フレンチのシェフということで、料理姿も格好よかった。映し出される数々の料理もすごくおいしそうでした。

役柄が大きく違うからか、『魔王』を思い出すということはなかったです。


« かながわベジフルハーバー | トップページ | 中村真人著『街歩きのドイツ語』感想 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かながわベジフルハーバー | トップページ | 中村真人著『街歩きのドイツ語』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ