最近のトラックバック

« ワールドカップ2014年ブラジル大会、予選の組み合わせ決定(ただしドイツ) | トップページ | ベルリン動物園にシロクマの女の子が! »

『ナチス、偽りの楽園』、アルテリオシネマで公開中

『ナチス、偽りの楽園』
-ハリウッドに行かなかった天才―

000417


「過酷な状況下で信念を貫いた男――1920年代から30年代のベルリンで俳優、映画監督として活躍したユダヤ系ドイツ人クルト・ゲロン。“偽りの楽園”テレージエンシュタットに抑留され、宣伝映画の監督を命じられる…。歴史に翻弄されながら最後まで演劇を愛したひとりの男の人生に迫る。」

写真、解説文ともアルテリオシネマHPより)

新百合ヶ丘のアルテリオシネマで、「平和のためのロードショー2011」特集の一環として、『ナチス、偽りの楽園』が公開中です。

プラハ近郊に設けられた強制収容所テレージエンシュタットで、国際社会の目をくらますための宣伝映画を作らされたユダヤ人映画監督についてのドキュメンタリー。


デンマーク赤十字社と国際赤十字社の視察を受け入れなければならなくなったため、ナチスはテレージエンシュタットの体裁を整え、オペラやサッカーの試合など文化的な催しを行って、迫害の事実を隠蔽したのです。
その一環として、ゲロンに宣伝映画を作るよう要請したわけです。

テレージエンシュタットといえば、ゼーバルト著『アウステルリッツ』にも出てきますね。とても興味があるので、お盆に見に行く予定です。


上映日
8/6(土)~8/12(金)
14:10 16:30 ※8(月)休映

8/13(土)~8/19(金)
10:00 17:10 ※14(日)17:10、15(月)休映


一般1500円

アルテリオシネマのホームページ

http://kac-cinema.jp/

『偽りの楽園』公式サイト
http://www.dreamonefilms.com/ituwarinorakuen/

« ワールドカップ2014年ブラジル大会、予選の組み合わせ決定(ただしドイツ) | トップページ | ベルリン動物園にシロクマの女の子が! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールドカップ2014年ブラジル大会、予選の組み合わせ決定(ただしドイツ) | トップページ | ベルリン動物園にシロクマの女の子が! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ