最近のトラックバック

« ミハエル・ネグリン「潰れ薔薇のバレッタ(中)」 | トップページ | 「ラ メゾン アンソレイユ ターブル」のなると金時と抹茶のタルト »

m.soeurのヘアアクセサリー

新宿ルミネで、アンティーク調の布の花をあしらった、かわいいヘアクリップを見つけました。

Negrin_009


大きさはだいたい6cm、特に右耳の上につけたときのバランスがよかったんですよね。(←私の場合)
「頭に花をつける歳でもないしな~」とは思いましたが、そのまま手離す気にはなれず、「この子(←?)にします!」といってお買い上げ。ブローチにもなるしね、と心の中で言い訳しながら・・・。


このブランド「m.soeur」の「soeur」とはフランス語で「姉妹」。アクセサリーをつけてくださる方と姉妹のような特別な結びつきを…
という意味がこめられているそうです。

こういう布を使ったアクセサリーってなかなかないし、クラシカルな雰囲気もすてき。
布素材のほかにもファーやニットを使ったアイテムやバッグなんかもありましたね。


m.soeur公式ホームページ:
http://www.m-soeur.com/


う~ん、ネグリンに続く「給料つぎ込みブランド」を見つけてしまった気がする・・・。
また新宿に行ったときにはのぞいてしまうかもしれない・・・。

しかし私が頭に花をつけると、「夜来香」とか、チャイナガール的な雰囲気がするのはなぜか・・・。

« ミハエル・ネグリン「潰れ薔薇のバレッタ(中)」 | トップページ | 「ラ メゾン アンソレイユ ターブル」のなると金時と抹茶のタルト »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミハエル・ネグリン「潰れ薔薇のバレッタ(中)」 | トップページ | 「ラ メゾン アンソレイユ ターブル」のなると金時と抹茶のタルト »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ