最近のトラックバック

« ミハエル・ネグリン(潰れ薔薇のバレッタ(大)とピンククリスタルのお花ペンダント) | トップページ | フロッケ、4歳に »

クヌートの記念碑

12月5日はクヌートの誕生日でした。生きていれば、5歳になったはずでした。

現地のファンの方が、私費で4,000ユーロを投じてシュパンダウにある墓地に、クヌートの記念碑を建てました。

記事、写真ともTagesspiegelより)

3_2_2

Kränze, Trauerflore, Gestecke, auch Croissants – mit hineingesteckten Kerzen – liegen neben dem Marmorstein. „Endlich gibt es einen Ort, an dem wir Knut gedenken können“, sagt eine Frau, Mitte 50, mit pinkem Oberteil und Mantel darüber. Es ist nass und kalt hier draußen auf dem Friedhof In den Kisseln, im Spandauer Ortsteil Falkenhagener Feld.

花輪、喪章、生花、そして(好物だった)クロワッサン―ろうそくを挿した―が、大理石の傍らに置かれている。「結局、私たちがクヌートを偲ぶことが出来る場所は一箇所だけ。」と言うのは、ピンクのトップスとその上にコートを着た女性。シュパンダウの一地区、ファルケンハーゲナーフェルトのキッセルンにある共同墓地では、屋外にいると湿っていて寒い。

Ein Gedenkstein erinnert hier nun an den Eisbären Knut, direkt neben dem Grab des Tierpflegers Thomas Dörflein, der 2008 gestorben ist. „Dem einzigartigen Knut“ steht auf dem Stein mit dem Tatzenabdruck. Der Eisbär, der im März gestorben ist, wäre am gestrigen Montag fünf Jahre alt geworden.

クヌートのための記念碑は、彼を育てた飼育員のトーマス・デルフライン氏(2008年死亡)の隣にある。
「唯一無二のクヌートのために」という文字が、足型とともに石の上に書かれている。3月に死んだこのホッキョクグマは、月曜日(12月5日)で5歳の誕生日を迎えるはずだった。


動物園側も、クヌートが死んだ3月19日に、クヌートの彫像を作る計画を発表していますね。そのためのアーティストを公募し、12月半ばまでにデザインを選ぶことになっているとか。


ファンにとって、クヌートは「特別」な存在だったから、気持ちは分かる!
私も職場にクヌートのポストカードを貼りまくってますし。
でもそのために記念碑まで建てちゃったというのがすごい!デルフラインさんの遺族もよく許したな~。

Rimg3045_2


2006年12月6日から2011年3月19日まで、1564日。たったそれだけしか彼はこの星に留まることが出来なかった・・・。


≪その他、クヌートの記念碑に関する写真はこちらのページから ≫
http://www.tagesspiegel.de/mediacenter/fotostrecken/berlin/am-grab-von-knut/5924088.html?p5924088=4#image


« ミハエル・ネグリン(潰れ薔薇のバレッタ(大)とピンククリスタルのお花ペンダント) | トップページ | フロッケ、4歳に »

クヌート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミハエル・ネグリン(潰れ薔薇のバレッタ(大)とピンククリスタルのお花ペンダント) | トップページ | フロッケ、4歳に »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ