最近のトラックバック

« DVD『セラフィーヌの庭』感想 | トップページ | m-soeur のアクセサリー・2個目 »

「神奈川フィル第277回定期演奏会」感想

先日、「神奈川フィルが存続の危機」という新聞の記事を読み、急遽コンサートに行くことにしました。
席は、ステージ後ろ側でした。客の入りは8割くらいか。


指揮者 サッシャ・ゲッツェル 

共演者 松田理奈(ヴァイオリン) 

○ R・シュトラウス/交響詩「ドン・ファン」

○ ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調


○ ブラームス/交響曲第4番ホ短調作品98 


ブルッフのソロを弾いた松田理奈さん、黒いドレス姿で、天を仰ぎみるようなポーズから弾き始めました。
本人のブログをのぞいたとき、ちょっと「幼い」印象を受けましたが、いえいえ、なかなか力強い演奏でした。でも後ろからだったから、ちょっとつまらなかったな~。ケチらないで、いい席取ればよかった。

演奏に引き続いてのアンコールでは、イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタの第2番第1楽章を弾いてくれましたね。


終演後、ロビーでフィルの方々が募金箱を持って立っていました。
なんでも、「多額の債務超過を抱え、公益法人制度改革を前に存続の危機というべき状況(情報誌『Prelude』より)」にあるそうです。神奈川のプロオケがなくなったらさみしいけど、そもそもなんで債務超過になっちゃったわけ・・・?
まあ、不景気な世の中だし、どこも台所事情は厳しいんでしょうね。

ささやかながら応援しようと、応援グッズの携帯ストラップを買いました。

Rimg3070

来週(2月4,5日)も、好きな曲(ラフマニノフのピアノ協奏曲2番)をやるんだよね~。でも毎週出かけるの疲れるしな・・・。どうしよ。


神奈川フィルの公式ホームページ:
http://www.kanaphil.com/content.cgi?p=SC10001

« DVD『セラフィーヌの庭』感想 | トップページ | m-soeur のアクセサリー・2個目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD『セラフィーヌの庭』感想 | トップページ | m-soeur のアクセサリー・2個目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ