最近のトラックバック

« 新作ニット:なわ編みの帽子 | トップページ | DVD『クララ・シューマン 愛の協奏曲』 »

第62回ベルリン国際映画祭

第62回ベルリン国際映画祭が2月9日夜(日本時間10日未明)開幕、19日まで開催されました。

 コンペティション部門で、最高賞「金熊賞」を争ったのは18作品。
その結果が発表されました。

「金熊賞」

タヴィアーニ兄弟監督
『Cesare deve morire (Caesar Must Die)』

180212_ag_1019_web_img_367

<写真はベルリン国際映画祭のホームページから>


「銀熊賞」

ベンス・フリーガウフBence Fliegauf監督
『Csak a szél (Just The Wind)』

最優秀監督賞 SILBERNER BÄR - BESTE REGIE
クリスチャン・ペツォルドChristian Petzold
『Barbara』

最優秀女優賞 SILBERNER BÄR - BESTE DARSTELLERIN

ラシェル・ムワンザRachel Mwanza
Kim Nguyen監督『Rebelle (War Witch)』

最優秀男優賞SILBERNER BÄR - BESTER DARSTELLER

ミケル・ボー・フォースガードMikkel Boe Følsgaard
Nikolaj Arcel 監督『En Kongelig Affære (Die Königin und der Leibarzt) 』

芸術貢献賞 SILBERNER BÄR - HERAUSRAGENDE KÜNSTLERISCHE LEISTUNG

Lutz Reitemeier für die Kamera
Wang Quan'an監督『Bai lu yuan (White Deer Plain) 』

最優秀脚本賞 SILBERNER BÄR - BESTES DREHBUCH

Nikolaj Arcel, Rasmus Heisterberg

Nikolaj Arcel監督『En Kongelig Affære (Die Königin und der Leibarzt) 』


アルフレッド・バウアー賞ALFRED-BAUER-PREIS

Miguel Gomes監督『Tabu』


特別賞 SONDERPREIS - SILBERNER BÄR

ウルズラ・マイアーUrsula Meier
Ursula Meier監督『L'enfant d'en haut (Sister) 』


日本からも、先鋭的な作品を多数集めた「フォーラム部門」などに様々な作品が参加しました。福島第一原発のある福島県双葉町民の避難生活を追う『ニュークリア・ネイション~原発の町、避難生活の1年~』(舩橋淳監督)など、東日本大震災をめぐるドキュメンタリー3作品も上映されました。

日本勢は・・・。

短編部門で、和田淳監督によるフランスのアニメ映画『グレートラビット』が銀熊賞を受賞したり、革新的な作品を数多く上映する「フォーラム部門」で、ヤン・ヨンヒ監督『かぞくのく』」が、CICAE賞(国際アートシアター連盟賞)を受賞しました。

他にも、青少年が賞を選出する「ジェネレーション部門」において、東日本大震災を題材にした平林勇監督『663114』が短編の審査員特別表彰に輝きました。

« 新作ニット:なわ編みの帽子 | トップページ | DVD『クララ・シューマン 愛の協奏曲』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新作ニット:なわ編みの帽子 | トップページ | DVD『クララ・シューマン 愛の協奏曲』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ