最近のトラックバック

« ミハエル・ネグリン(グリーンオパールのヘアバレッタ) | トップページ | ジェラルディン・ブルックス著『古書の来歴』感想 »

鎌倉能舞台と長谷寺

連休最後の日、長谷にある鎌倉能舞台にお能を見に行きました。

演目は「橋弁慶」。
五条の橋に夜な夜な辻斬りが出ると聞いて、弁慶は退治に出かける。辻斬りは実は牛若丸で、退治するどころか長刀を打ち落とされて負けてしまう。弁慶は牛若丸の家来になることを誓う。

牛若丸を子方(子役)がやっていましたが、まだ7歳だそうで、声もかわいくて微笑ましかったですね。

そのあと長谷寺に寄って花を見てきました。藤は終わっていたのかな、紫陽花もまだでしたが、新緑がきれいでした。


Kamakura_001


Kamakura_003


Kamakura_006


Kamakura_007


Kamakura_008


Kamakura_012


そしてドイツ菓子とパンのお店「ベルクフェルド」で買ったケーキ2種類。

レッカライ(左)とハリネズミ(右)

Kamakura_014


« ミハエル・ネグリン(グリーンオパールのヘアバレッタ) | トップページ | ジェラルディン・ブルックス著『古書の来歴』感想 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミハエル・ネグリン(グリーンオパールのヘアバレッタ) | トップページ | ジェラルディン・ブルックス著『古書の来歴』感想 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ