最近のトラックバック

« ジェラルディン・ブルックス著『古書の来歴』感想 | トップページ | スイス生まれのコンフォートシューズJoya »

「アンドルー・ワイル フォー オリジンズ ブライト」使用感想

アンドルー・ワイル フォー オリジンズから、美白ラインが登場!

D_201204_wn03_bimg01

(写真はオリジンズ公式ホームページより)


先日カウンターに行ったときに紹介され、化粧水とクレンザーを購入。美容液をサンプルでもらいました。

使って2週間経過しましたので、その感想です。

・・・けっこういいです。まず化粧水だけを使いました。こういうのは即効性は期待できないと思いましたが、翌日すでに肌色が白く感じられました。
美容液も、中にパールというか、キラキラしたものが入っているので、これも肌を明るく見せてくれているようです。美容液にパールを入れる必要性があるのかは疑問ですが。
クレンザーはまだ使っていないですが、カウンターでタッチアップしたときは、すごく泡がモチモチでした。


従来のシリーズの方がガッツリ潤いますが、これも保湿効果は高いと思うな。(しかしクリームでふたをしないとオバサンには物足りないかも。)
漢方薬のような「緑ワイル」(←勝手に命名)とは違うオレンジのような匂いもgut。夏はこの「白ワイル」でいこうと思います。

新発売のBBクリームもサンプルをいただきましたが、薄付きで白浮きするし、「色付き日焼け止め乳液」って感じもしなくない。(←でもこれは、私の化粧技術が未熟なせいかもしれない。お店の方が塗ると、その人もビックリするくらいきれいに見えるらしいから。)
被膜感があまりないので使用感は好きです。


« ジェラルディン・ブルックス著『古書の来歴』感想 | トップページ | スイス生まれのコンフォートシューズJoya »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェラルディン・ブルックス著『古書の来歴』感想 | トップページ | スイス生まれのコンフォートシューズJoya »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ