最近のトラックバック

« ベルリン動物園のパンダ「バオバオ」死亡 | トップページ | クヌートのブロンズ像、完成 »

シェーンブルン動物園のパンダ「フーフー」が2歳に

今度行くウィーンのシェーンブルン動物園のパンダのことを調べていたら、こんなニュースが。

Pandabub Fu Hu feierte zweiten Geburtstag

シェーンブルン動物園のパンダの子ども「フーフー(福虎)」が2歳の誕生日を迎えました。

Foto_5_kt_sidebar

Foto_2_rr_sidebar

100gもないくらいの体重で、身長も12cmでしたが、48kgのティーンエイジャーに成長しました。毎日20キロの竹を食べてますが、ときどきまだ母乳を飲んでいます。
誕生日には、ニンジンやサツマイモの詰まったプレゼントの箱を積み上げて作ったタワーをもらいました。

フーフーと、兄のフーロン(福龍)(←今は中国にいる)は自然交配で生まれたヨーロッパでは唯一のパンダたちです。

(写真は動物園のHPから。)

かわいいですね~。ウィーンに行ってパンダグッズ買って帰ったら「・・・なんで?」と思われそうだけど、きっと買っちゃうな。

それはそうと、今シェーンブルン動物園にホッキョクグマはいないんですね。
新しいホッキョクグマ舎は、2014年オープンの予定だそうです。

« ベルリン動物園のパンダ「バオバオ」死亡 | トップページ | クヌートのブロンズ像、完成 »

ウィーン」カテゴリの記事

動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルリン動物園のパンダ「バオバオ」死亡 | トップページ | クヌートのブロンズ像、完成 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ