最近のトラックバック

« クヌートのブロンズ像、完成 | トップページ | ミハエル・ネグリン(グリーンオパールのイヤリング) »

ウィーン&ドゥブロヴニクに行ってきました!

ウィーン&ドゥブロヴニクに行ってきました!

天気がよくて暑くて、日焼けには気をつけていたのだけど、やっぱり焼けましたね。

ウィーンに1泊して、飛行機でクロアチアの世界遺産の町ドゥブロヴニクへ移動(2泊)、帰ってきてウィーン3泊という旅程。

ドゥブロヴニクでは城壁めぐりや遊覧船クルーズ、ホテルで海を見ながら優雅に朝食、しゃれたレストランでシーフードを楽しみ、

ウィーンではシェーンブルン宮殿や美術館めぐり、楽友協会でコンサート、フォルクスオーパーVolksoperでオペラ「カルメン」を見て、
ウィーンのハロッズ(?)「ユリウス・マインル」やOberlaaのカフェで朝食&ケーキなど、すっかりウィーンを満喫しました。

でもね、ちょっとしたトラブルもあったんですよ。

空港のちかくのRennweg駅の近くのアパートメントホテルに泊まったのですが、空き巣に入られスーツケースを壊されてしまったのです。
貴重品は持って出ていたので被害はそれだけでしたが、相当ショックでしたね。
レセプションに行って、拙い英語で「誰かが部屋に入ってスーツケースを壊していった!」と訴えても、「タオル交換のためにスタッフは入るけど、どうしてあなたのスーツケースを壊す必要があるんだ?言っていることが理解できない」と、実質知らんふりですよ。こちらが英語を満足に喋れないのをいいことに・・・。
まあ、ルーマニアかどこかでは殺された人もいたし、危害を加えられなかっただけよしとすべきか。でも悔しい~。

そもそもアパートメントホテルなんて、もとは住宅だったところをホテルの部屋として1日いくらで貸し出しているようなものだから、便のいいところにあるわけじゃなし、リスクもそれなりと心得るべきなんでしょう。おまけに今回のホテルは、レセプションとアパートメントが歩いて5分以上離れていて、レセプションには9-5時の間しかいない(土日は14-17時だったかな)ところでした。

ウィーン自体は治安がいい感じで、コンサート帰りの夜10時過ぎに外を歩いていてもOKだったんですけどね。
そういえば、アパートに出入りするときジーッと見ていた男がいたけど、関係あるのかな?

Belvedere Appartements (ベルヴェデーレ アパートメント)

Fasangasse 18, 3.ラントシュトラーセ, 1030 ウィーン

http://www.belv.at/de/home.html

≪ 誰が見ても分かる、無理やりこじ開けた形跡≫

Wiendubrovnik_4572


« クヌートのブロンズ像、完成 | トップページ | ミハエル・ネグリン(グリーンオパールのイヤリング) »

ウィーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クヌートのブロンズ像、完成 | トップページ | ミハエル・ネグリン(グリーンオパールのイヤリング) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ