最近のトラックバック

« DVD『善き人』感想 | トップページ | ウィーンのカフェ(7)その他いろいろ »

クヌートのブロンズ像が動物園にて発表!

Bronzeskulptur des Eisbären im Zoo enthüllt.

クヌートのブロンズ像が動物園にて発表になりました。

5format35

„Papa, wer ist Knut?“ fragt ein kleiner Junge am Zoo-Eingang. Nun, da gab es vom 5. Dezember 2006 bis zum 19. März 2011 einen gewissen Eisbären, der weltweit Millionen Menschen begeistert hat – oder sie den Hype um ein Zootier hat ablehnen lassen. Um an das Phänomen Knut zu erinnern, haben Förderverein und Zoo Berlin am Mittwoch eine Bronzeplastik aufstellen lassen. Der Nürnberger Bildhauer Joseph Tabachnik hat die Skulptur „Knut, der Träumer“ geschaffen.

「パパ、クヌートって誰?」男の子が動物園の入口で尋ねる。2006年12月5日に生まれ、2011年3月19日にこの世を去ったホッキョクグマがいて、世界中の何百万人もの人が夢中になった。あるいは、動物園の動物という誇大広告を受け入れない。
クヌートという現象を記念してベルリン動物園と後援(振興)会は水曜日にブロンズ像を設置した。ニュルンベルクの彫刻家ヨゼフ・タバフニク氏がそのブロンズ像「夢見るクヌート」を制作した。

Man muss sie ein wenig suchen, sie steht rechterhand des Eisbärengeheges und links vom fast fertigen Vogelhaus auf einem Gebüschstreifen. Alle lobten, dass man Knut in dem Bären in seiner typischen Pose als Jungtier auf zwei „Eisschollen“ aus indischem Granit genau erkennen könne.

ちょっと探せば、それは右手にホッキョクグマ舎があり、左手に雑木林の中のほとんど完成した(?)鳥小屋の間にある。インド産の花崗岩で出来た2枚の氷の板の上に、クヌートがよくやっていたポーズで横たわるクマが、まさにクヌートを髣髴とさせることに皆が賞賛した。
(記事、写真ともTAGESSPIEGELより)
http://www.tagesspiegel.de/berlin/denkmal-enthuellt-fuer-immer-knut/7296438.html

とうとうクヌートのブロンズ像がお披露目になりました!

クヌート像にはバラや彼の大好物だったクロワッサンが供えられたそうですよ。

これで「クヌート伝説」もひと段落と言うことか。いや、まだベルリン自然博物館に剥製が御目見えするのがありますね。

« DVD『善き人』感想 | トップページ | ウィーンのカフェ(7)その他いろいろ »

クヌート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD『善き人』感想 | トップページ | ウィーンのカフェ(7)その他いろいろ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ