最近のトラックバック

« ウィーンのカフェ(3)オーバラーOberlaa | トップページ | ウィーンのカフェ(5)カフェ・ディグラスCafé Diglas »

ウィーンのカフェ(4)カフェ・グロリエッテ

シェーンブルン宮殿の庭園の小高い丘の上にある、神殿風の建物が「グロリエッテ」。宮殿からだと軽く15分はかかります。おまけに道がジグザグ状になっているので、確実に脚にキます。

Wiendubrovnik_356

そんな大変な思いをして丘の上に上ると、最高の景色が望めます。グロリエッテの上部は展望台になっていて、さらに眺めがいいです。
で、ここ、カフェ・グロリエッテで休憩。

Wiendubrovnik_417


アインシュペンナーEinspänner
「一頭立ての馬車」という意味で、日本でいういわゆる「ウィンナコーヒー」がこれ。
グラスに入って出されます。
普通のコーヒーを頼みたいときは、ブラウナーBraunerを頼むといいらしいです。

Wiendubrovnik_420


ところで、ウィーンでコーヒーを頼むと必ずと言っていいほど水を乗せた銀の皿と一緒に出てきます。スプーンはたいていグラスの上に置かれています。話には聞いていたけど、実際こうやって出てきたのを見て「おお・・・」とちょっと感動。


ウィーンではデザートにあたるものをメールシュパイゼMehlspeiseと呼びます。プディングなど、小麦粉の入っていない種類のものでも「小麦粉Mehlを使った料理speise」というのが不思議。
ウィーン名物の「カイザーシュマーレン」Kaiserschmarrenは、皇帝フランツ・ヨーゼフ一世の好物だったことから、その名がつきました。
ザッハトルテやアプフェルシュトゥルーデルは食べたことあるけど、これはドイツでも見たことがなかったから楽しみにしていました。
おいしかった~!

Wiendubrovnik_421


ホームページ:http://www.gloriette-cafe.at/home.html

« ウィーンのカフェ(3)オーバラーOberlaa | トップページ | ウィーンのカフェ(5)カフェ・ディグラスCafé Diglas »

ウィーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィーンのカフェ(3)オーバラーOberlaa | トップページ | ウィーンのカフェ(5)カフェ・ディグラスCafé Diglas »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ