最近のトラックバック

« 札幌・円山動物園と秋田・男鹿水族館GAOでホッキョクグマの赤ちゃん誕生! | トップページ | ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2012 »

新江ノ島水族館

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、男鹿水族館のサイトを見ていたら、水族館に行きたくなったので、正月そうそう、江ノ島の「新江ノ島水族館」に行ってきました。

水族館の近くから撮った富士山。

Enosui_001

入場料2,000円を払って入場。
お正月ということで、海をバックにヘビのぬいぐるみと一緒に記念撮影なんてサービスも。

Ca3i01652

目の前の海から海水を引き込んだ「相模の海ゾーン」では、大きな水槽にエイやコバンザメやいわしの大群やウミガメが泳いでいます。

Enosui_005

「uogokoro(うおごころ)」というショーでは、ダイバーさんと一緒に泳ぐエイやウツボやコバンザメの姿が。

Enosui_012

Enosui_014

クラゲもきれい。

Enosui_015

アシカとイルカのショー。新江ノ島水族館では、訓練する職員のことを「トレーナー」ではなく、「トリーター」と呼んでいるそうです。

Enosui_017

で、かなり楽しみにしていたのが、有人潜水調査船
「しんかい2000」の展示。(言っておくが私はオタクではありません。)

Enosui_0212

かっこいい~!

Ca3i0166

2004年に引退して、2012年7月からここ新江ノ島水族館で展示されています。海底調査で数々の偉業を成し遂げた潜水艦を間近に見られるとは、ロマンだな~。

売店では、「しんかい2000」グッズほか深海魚のぬいぐるみなど取り揃えていましたが、実にディープな品揃えでした。
世界最大のダンゴムシのなかま「ダイオウグソクムシ」(大王具足虫)がやたらプッシュされている様子でしたが、かわいいんだかなんだかビミョーでした・・・。

限定の「カメロンパン」250円。

Ca3i0168

久しぶりの水族館、楽しかったな~。ということで年間パスポート(4,000円)購入しました。
デジカメの電池切れで「しんかい2000」の写真、思う存分撮れなかったから、また来なきゃね!(再度言っておくが、私はオタクではない。)

« 札幌・円山動物園と秋田・男鹿水族館GAOでホッキョクグマの赤ちゃん誕生! | トップページ | ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2012 »

動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌・円山動物園と秋田・男鹿水族館GAOでホッキョクグマの赤ちゃん誕生! | トップページ | ドイツの流行語大賞 Wort des Jahres 2012 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ