最近のトラックバック

« 新丸ビルであか牛のステーキ丼を食す | トップページ | 新作ニット:手紡ぎの白いカーディガン »

ダイオウグソクムシ

カメラも直ったし、「しんかい2000」の写真でも撮りに行こうかと思って、新江ノ島水族館を訪れました。よし、これで年間パスポートのもとをとったぞ!

やっぱりかっこいいですね!(言っとくけど、私はオタクではありません。)

Winterturip_047

Winterturip_042

Winterturip_046

この他に気になったのは、深海にすむ生物たち。
新江ノ島水族館では、海洋研究開発機構(JAMSTEC)と協力し、日本で初めてとなる深海生物の長期飼育法に関する共同研究を実施中なのだそうです。

その中でも、当水族館が猛プッシュしてショップにオリジナルのぬいぐるみまで売っているのが、「ダイオウグソクムシ」です。
漢字で書くと「大王具足虫」。なにしろでかいです。深海にすむダンゴ虫の仲間ですが、

「オオグソクムシ」でも体長10cm。(携帯の大きさのダンゴ虫・・・・(オェ)。

Winterturip_037

「ダイオウグソクムシ」は体長45cmにもなるそうです。館にいるのは35cmくらいだそうですが、猫や小型犬ほどのダンゴ虫。直視に耐えません!
・・・といいつつ、怖いもの見たさで見ましたけど。

Winterturip_038

グソクムシは肉食で、死んだ生物の腐肉や弱って動きが鈍くなった生物を捕えて食べるそうです。捕食の瞬間のVTRを流していましたが、あれは・・・怖いです。

« 新丸ビルであか牛のステーキ丼を食す | トップページ | 新作ニット:手紡ぎの白いカーディガン »

動物園・水族館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新丸ビルであか牛のステーキ丼を食す | トップページ | 新作ニット:手紡ぎの白いカーディガン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ